楽天モバイルに入る前に注意すべき注意4点

楽天モバイルに入る前に注意すること

月々のスマホ代も安くなるし、楽天スーパーポイントも貯まる人気の格安SIM「楽天モバイル」。ただし、docomo、au、SoftBnakといった大手キャリアとほぼ同じように使えますが、全く同じではありません!入る前に知っておくべき事を解説します。

【注意1】キャリアメールが使えなくなる

docomo、au、SoftBankを使っていると〜docomo@ne.jp、〜ezweb@ne.jp、〜@softbank.ne.jpといった所謂キャリアメールが貰えますね。これは楽天モバイルに乗り換えると使えなくなってしまいます。MNP(マイナンバーポータビリティー)によって電話番号はdocomo、au、SoftBankで使っていたものと同じものがつかえますが、キャリアメールは引き継げないのです。

楽天モバイルでも無料のオプションによってメールアドレスは貰えます。〜@rakuten.jpというものです。しかしこれはPCメール扱いになります。PCメールはdocomo、au、SoftBankのキャリアメールアドレスにはじかれやすいです。迷惑メール対策でPCからのメールに対してフィルターがかかっているからです。中にはdocomo、au、SoftBankのスマホから送られたメールしか受信できないように設定している方もいます。

なので楽天メールから〜@docomo.ne.jp、〜@ezweb.ne.jp、〜@softbank.ne.jp宛に送る場合は事前に〜@rakuten.jpのメアドを教えておいて、受信出来るように設定してもらわなければなりません。

これは格安SIMを使う上で知っておくべきことです。中にはキャリアメール扱いになるメアドが貰える所もありますが、まだ少数です。格安SIM利用者の今の主流はGmailなどのwebメールを使う事です。これもPCメールと同様、docomo、au、SoftBankのスマホにははじかれやすいです。ですがスマホだけでなくPCでも確認できますし、簡単に使えるので結構便利なんですね。

楽天メールを使っていると、楽天から他のキャリアに変えた場合に、メアドも変わってしまいます。なのでいちいちメアドを知り合いに通知しなければなりません。その点、webメールはキャリアが変わってもそのまま使えますので便利です。

どうしてもキャリアメールが必要!という方は限られるかもしれませんが、これは入る前に知っておいて下さい。

【注意2】LINEのID検索ができなくなる

スマホを使っている方なら当たり前のアプリになりつつあるLINEですが、もちろん楽天モバイルのスマホでも同じように使えます。ただし、場合によってはID検索ができなくなります。

ID検索できる条件

まず、ID検索ができる場合を説明します。以下のすべてにあてはまる場合は乗り換えた後もID検索できます。

  • docomo、au、SoftBankを使っていた時に年齢確認を済ませている
  • MNPで楽天モバイルに乗り換えた(年齢確認をしたときの電話番号と同じものを使っている)
  • LINEをアンインストールせずにそのまま使用している

あくまでもすべて、なので、例えば機種を新しくして、LINEを再インストールすると新たに年齢確認をしなくてはならないのでID検索は使えなくなります。

実はID検索機能は青少年保護の観点から18歳未満の方は使えないようになっているのですが、格安SIMでは年齢認証ができないのです。なので楽天モバイルを使っている間は年齢確認ができないのです。

ID検索ができない場合の対処

ID検索ができない場合、IDを自分で検索して友達を追加、ということができません。友達を追加するには他の方法でする必要があります。

  • 友達を招待する

友達のメアドか電話番号が分かっている場合、「友達を追加」から「招待」し、友達が送られて来たURLを開くことで友達に追加できます。

  • QRコード・ふるふるで登録する

相手がその場にいる場合は、自分のQRを読み込んでもらうか(相手のQRコードを読むこむか)、ふるふるで追加します。

以上になります。なので友達と一緒にいるときに済ませてしまうか、電話番号かメアドを聞いておく必要があります。

※LINEが出している格安SIM「LINEモバイル」ではID検索ができます。

【注意3】通信がやや遅くなる可能性がある

これは大手キャリアにも言えることですが、周囲で同じキャリアの人が同時にインターネットを利用すると、通信速度が遅くなります。1日のうち、昼休みの12〜13時、帰宅時間の17〜19時は通信速度が遅くなりがちです。

ただこれは地域にもよりますので一概には言えず、快適に利用出来ている方もいるようです。

また、時と場合によっては大手キャリアよりも格安SIMの方が速くなる場合もあるようです。なのでこれは使ってみないとわからない、というのが実際のところです。

【注意4】スマホによってテザリングができなくなる場合がある

テザリングとは、スマホを使って近くにあるPCやタブレットをインターネットに接続する機能ですがお使いのスマホによってはできない場合があります。

テザリングできない機種

docomoで購入したandroid端末はテザリングできません。SIMロック解除をしてもつかえません。そうプログラムされているからです。この場合は機種を新しく変えるしかありません。

テザリングできる機種

docomoで購入したiPhoneはSIMロックがかかっていてもテザリング可能です。またSIMフリー端末はテザリング可能になります。



以上!

おしまい

楽天モバイルに入る前に注意すべき事を挙げてみました。人によっては全く問題ない!という方もいるかもしれません。自分のスタイルと照らし合わせて見当してみて下さいね。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。