楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランの違い

楽天モバイルの組み合わせプラン、スーパーホーダイどちらにするか?

「スマホ代が高いから楽天モバイルに乗換えよう!でもどのプランを選んだらいい?」そんな悩みをお持ちの方も多いはず。ということで楽天モバイルの「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の違いを解説します!最適なプラン選びに役立ててください!

こちらの記事もチェック!
楽天モバイル「組み合わせプラン」の料金体系/通話料を解説!
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」料金/メリットを解説!

組み合わせプランとは

組み合わせプランには電話とモバイル高速通信が可能な「通話SIM」、ショートメッセージ用の電話番号がもらえモバイル高速通信が可能な「050データSIM」、モバイル高速通信のみができる「データSIM」3つの種類があります。スマホとして使うなら、通話+モバイル高速通信が可能な「通話SIM」を選びましょう!

それぞれの月額基本料はひと月に使える高速通信の容量によってきまります。

楽天モバイル組み合わせプラン一覧

ベーシックプランは高速通信ではなく、やや遅い最大200kbpsの通信が使い放題のプランです。ベーシックプラン以外のプランも、1カ月間の合計通信量が「高速通信容量」を超えた場合、通信速度が最大200kbpsに制限されます。

「通話SIM」の場合は、月額基本料金とは別途通話料が発生します。通話料は20円/30秒です。

よく通話する方の為に、5分以内の国内電話がかけ放題になるオプション「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」(月額850円)があります。

スーパーホーダイとは

スーパーホーダイは、通話とモバイル高速通信が可能なプランです。また、国内通話5分かけ放題サービスが標準で付いていて、高速通信を使い切っても、そこそこ高速な1Mbpsでのモバイル通信が可能です(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsになります)。

国内通話が5分かけ放題になるのは、専用の無料アプリ「楽天でんわ」からかけた場合です。(音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭につけるのでも可)。といってもとくに難しいわけではなく、通話する際に「楽天でんわ」からかければいいだけなので簡単です!

組み合わせプランでは、高速通信容量を使い切った場合、翌月までは200kbpsでの通信でしたが、こちらはその5倍の速度でモバイル通信が可能になります。

楽天モバイルスーパーホーダイ一覧

3年使うと20,000円のキャッシュバックがある!

スーパーホーダイを契約する際に、最低契約期間を3年にすると20,000円のキャッシュバックが、最低契約期間を2年にすると10,000円のキャッシュバックがあります!

ただし、3年契約にして1年目で解約すると違約金が29,800円、2年目で解約すると19,800円、3年目で解約すると9,800円発生します。

また、2年契約にして1年目で解約すると違約金が19,800円、2年目で解約すると9,800円発生します。

なので最低契約期間を決める際は、確実にその年数使う用にしましょう!

最低契約期間を超えれば、解約手数料が一切かかりません!

でどっちがいいの?

おすすめはとりあえず「組み合わせプラン」です。自分が使う容量のプランを選んで、通話をよくかける場合は、オプションで「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」(月額850円)をつければいいと思います。

ただ、毎月モバイル通信を使う容量がばらばらという方で、200kbpsの低速通信になると困るという方は、「スーパーホーダイ」の方がいいかもしれません。

12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsになってしまいますが、それ以外の時間帯で1Mbpsで使えるのは大きいと思います。

プラン変更も可能!

基本的に、容量を上げたり下げたりのプラン変更はいつでもできます。「組み合わせプラン」から「スーパーホーダイ」への変更もいつでもできます。

ただし、「スーパーホーダイ」から「組み合わせプラン」への変更は、最低契約期間を超えていないとできませんので注意が必要です。



以上!

おしまい

「組み合わせプラン」「スーパーホーダイ」どちらにするか迷ってしまいますね。いずれにしても、docomo、au、Softbankよりも断然節約が可能ですよ!

5月24まで!ドコモ低価格パケットパック新規申込が終了!

ドコモ新プラン開始に伴い、5月24日で現プランの一部が新規受付終了!

ドコモの新しいパケットプラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」が5月25日よりスタート!それに伴い、5月24日で旧パケットパックの一部が新規申込を終了!

5月24日に一部パケットパック新規申込終了!

5月24日で終了するのは、ひとり用のプラン「データパックS・M」と家族でシェアするプラン「シェアパック5・10・15」です。5月25日より新プラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」がスタートしますので、これからはこの二つのプランに移行する形になります。

契約中であれば継続してずっと使える?

答えはYES!終了するのはあくまでも新規申込ですので、プランを変更しない限りは継続して「データパックS・M」「シェアパック5・10・15」を利用可能です。

もちろん、ひとり用の大容量プラン「ウルトラデータLパック(20GB)」「ウルトラデータLLパック(30GB)」や、シェアパックの「ウルトラシェアパック30(30GB)」「ウルトラシェアパック50(50GB)」「ウルトラシェアパック100(100GB)」はこれからも申込可能ですし、利用も可能です!

ベーシックパックとどっちがお得?

では新しい「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」にプラン変更した方が得なのか、損なのかをみていきたいと思います!

ベーシックパックは使った分だけ料金を払う料金プランです。使った容量と料金が階段状に上がっていくしくみになっています。なので使わない月は安く済ますことができるプランです。

ドコモ新プラン!ベーシックパック登場!使わない月はお得に

ベーシックパック料金体系

データMパック(5GB)を利用していた方

データMパック(5GB)は割引なしで月額定額料5,000円でした。ベーシックパックは5GBまでの利用の場合、5,000円です。なので使わない月がある場合は安く済ます事ができるので、年間で計算した場合に安くなる可能性があります。

たとえばある月に3GBまでしか使わなかった場合、その月は1,000円安い、4,000円になります。

なので、ベーシックパックをおすすめします!

データSパック(2GB)を利用していた方

データSパック(2GB)は割引なしで月額定額料3,500円でした。一方ベーシックパックは1GBまでが2,900円、3GBまでが4,000円になります。

なので、だいたい1GB以下で済んでいる方は、お得になりますが、1GB以上使っていた方は、4,000円と割高になってしまいます。

つまり1GB以下の方はベーシックパックにするとお得に、1GB以上の方はベーシックパックにすると損になります!

次にベーシックシェアパックを見て行きます。

ベーシックシェアパック料金体系

シェアパック5(5GB)を利用していた方

シェアパック5(5GB)は割引なしで月額定額料6,500円でした。一方ベーシックシェアパックは5GBまでは同額の6,500円です。

ですのでどちらでも構いません!

シェアパック10(10GB)を利用していた方

シェアパック10(10GB)は割引なしで月額定額料9,500円でした。一方ベーシックシェアパックは10GBまでは月額9,000円です。

500円安くなりますので、ベーシックシェアパックにすることをおすすめします!

シェアパック15(15GB)を利用していた方

シェアパック15(15GB)は割引なしで月額定額料12,500円でした。一方ベーシックシェアパックは15GBまでは月額12,000円です。

この場合も500円安くなりますので、ベーシックシェアパックにすることをおすすめします!

ベーシックパックのメリットデメリット!

ベーシックパック、シェアパックのメリット

今までの定額パックは、容量の上限が決まっていた為に、足りなくなる場合がありましたが、「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」の場合はその心配がないないのがいいところです。

ベーシックパック、シェアパックのデメリット

今までの定額パックのように、料金が定額ではなく、使った分だけ料金が上がってしまうので気付いたら高額になっていた!なんて可能性もでてきてしまいます。

しかし、ベーシックパックには、料金が上がる前後にメールでお知らせしてくれる機能がありますので、使い過ぎを防ぐ事ができます。

いずれにせよ、どのくらいモバイル通信をしているか、アプリ等でこまめに確認する事をおすすめします。

以上!

おしまい

5月25日を過ぎると、もう「データパックS・M」「シェアパック5・10・15」に入り直す事はできなくなります。なのでどちらが自分にあっているか、慎重に考えましょう!

ドコモ新プラン!ベーシックパック登場!使わない月はお得に

ドコモの新プラン!「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を簡潔に解説!

今までドコモでは定額のパケットパックしかありませんでしたが、この度とうとう使った分だけ支払う従量制プランが登場しました!auにはピタットプランがありましたが、これでドコモユーザーも幅広いプラン選択が可能になります!そんな新プラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を調べてみましたので簡潔にまとめてみたいと思います!

ひとりで使う場合は「ベーシックパック」

ベーシックパック料金体系

ひとりで使う場合は、「ベーシックパック」を利用することになります。

  • 月に1GBまで使用した場合/月額2,900円
  • 月に3GBまで使用した場合/月額4,000円
  • 月に5GBまで使用した場合/月額5,000円
  • 月に20GBまで使用した場合/月額7,000円

家族で分け合う場合は「ベーシックシェアパック」

ベーシックシェアパック料金体系

家族内の複数人で容量をわけあう場合は「ベーシックシェアパック」を利用します。分け合う人はシェアオプションとして月額500円を支払います。

  • 月に合計5GBまで使用した場合/月額6,500円
  • 月に合計10GBまで使用した場合/月額9,000円
  • 月に合計15GBまで使用した場合/月額12,000円
  • 月に合計30GBまで使用した場合/月額15,000円

たとえば、家族3人でベーシックシェアパックを利用して、ある月に家族合計で9GB使用した場合、

ベーシックシェアパック代9,000円+シェアオプション2名分1,000円=10,000円となります。

docomo with、ずっとドコモ割プラスが適用可能!

「docomo with」は同じスマホをずっと使っているとお得になるサービスです。
docomoで「docomo with」対象のスマホを購入し利用している間、スマホ代が毎月1,500円割引になります。docomo with対象外の機種に変更してしまうと割引はなくなってしまいますが、docomo with対象の機種への変更であれば、継続して割引が受けられます。

ずっとドコモ割は、ドコモを使っている期間が長ければ長い程割引してくれるサービスです。

料金が上がりそうな時はメールで知らせてくれる!

料金が一つ上の段階に上がりそうになったら、メールで通知してくれます。「ベーシックパック」の場合は残り約200MB、「ベーシックシェアパック」の場合はステップ変動まで残り約1GBになったときにメールが送られてきます。

従来プランよりも安いといえるか?

では、今まであったパケットパックと比べて安いかどうか比べてみたいと思います。

ひとりで利用する場合

まず月に5GB以上利用することが多い方にはおすすめしません。5GB〜20GBの場合、ベーシックパックでは月額7,000円になりますが、今までのウルトラデータLパック(20GB)は月額6,000円ですから、新プランにすると損です。

5GB以下の場合の方は、ベーシックプランに入っておくとお得になる場合があります。使わない月がある場合は安く済ます事ができるので、年間で計算した場合に安くなる可能性があります。

ただし、今まで「データSパック(小容量)(2GB)」(月額3,500円)に入っていた人の場合、毎月の使用量が1GB以下であれば、ベーシックパックだと月額2,900円になるのでお得になりますが、毎月1GB以上使用している場合は、ベーシックパックだと1GB〜3GBは月額4,000円になってしまうので損になります。

家族で分け合う場合

こちらも家族で月に合計15GB以上利用する場合はおすすめしません。ベーシックシェアパックは、15GB〜30GBの場合、月額15,000円ですが、従来プランの「ウルトラシェアパック30(30GB)」は月額13,500円ですので損です。

今まで「シェアパック15(標準)(15GB)」(月額12,500円)に入っていた方は、ベーシックシェアパックに入った方がお得になる可能性が高いです。10GBの月があれば、安く済ます事ができます。

今まで「シェアパック10(小容量)(10GB)」(月額9,500円)に入っていた方も、少ない月があれば安く済ますことができるので、ベーシックシェアパックに入った方がお得になる可能性があります。

今まで「シェアパック5(小容量)(5GB)」(月額6,500円)に入っていた方は、同じ料金なのでどちらでも同じです。

以上!

おしまい

ドコモの従量制新プラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を見て行きました。このプランがスタートすると、ひとり用のデータSパック、データMパックの新規申込受付が終了となり、家族用のシェアパック5/10/15の新規申込が終了となります(契約中のユーザーは引き続き利用可能)。つまり、これから大容量パック以外は、「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」がメインになる、ということです。いちど「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」に移行したら戻れないので、慎重に自分に最適なプランを選びましょう!

山手線全駅OK!docomo Wi-Fi使わないと損!

docomo Wi-Fiを今使おう!山手線全駅で使える!

何となく聞いた事あるけどよくわからない「docomo Wi-Fi」。ですが実際は簡単&ベンリなサービス!月々のパケット量を節約する為にどんどん使いましょう!

まずはdocomo Wi-Fiを簡単に説明

docomo Wi-Fiとは、ドコモが提供している、Wi-Fiのサービスです。提携している駅や、コンビニ、カフェ、レストラン、公共施設などで、Wi-Fiが使えるサービスです。

docomoユーザーはだいたい無料!

あまり知られていませんが、docomo Wi-Fiはドコモユーザーならだいたい無料で使えます!だいたい、というのは、もともと月額300円必要だったのですが、docomo Wi-Fi永年無料キャンペーンというのを2012年からずっと実施しているのです。

新プランである、パケットパックもしくはシェアオプションを利用している方は対象になりますし、従来のパケット定額サービスでも対象になります。パケット定額サービスでなくても、一部料金プランでも対象になります。

■パケット定額サービス/新プラン

  • パケットパックもしくはシェアオプション

■パケット定額サービス/従来プラン

  • Xiパケ・ホーダイ ライト
  • Xiパケ・ホーダイ フラット
  • Xiらくらくパケ・ホーダイ
  • らくらくパケ・ホーダイ
  • パケ・ホーダイ フラット
  • Xiパケ・ホーダイ for iPhone
  • Xiパケ・ホーダイ for ジュニア
  • Xiパケ・ホーダイ for ビジネス

■従来料金プラン

  • Xiデータプラン フラット にねん
  • Xiデータプラン フラット
  • Xiデータプラン ライト にねん
  • Xiデータプラン ライト
  • 定額データプラン フラット(バリュープラン含む)

上記のいずれかに入っていればOK!

自分は無料?確認方法

ご利用明細を確認し、内訳金額(円)に

300円  ドコモWi-Fi利用料(SPモード)
-300円 永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)

などと記載されていれば無料です!

山手線全駅で使える!他にも多数!

使える場所は都内にたくさんあります。JRで約150駅、東京メトロで約170駅(2018年4月現在)。ほとんどの駅で使えるんじゃないですかね?

他にも色々!

スターバックス、セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、タリーズ、ケンタッキー、プロント、などなど全国で使用可能です!

「このお店は使える?」なんて場合はdocomo公式のエリア検索ガイドから検索してください!

使い方は簡単!

docomo Wi-Fiが使える場所に行くと、スマホのWi-Fiに「0001docomo」が表示されます。この「0001docomo」に接続するだけでOK!この方法はSIM認証という方式を使った接続で、難しい設定なしでインターネット接続できるんです!

以上!

おしまい

無料に使えるなら使わない手はない!docomo Wi-Fiでした。パケットの節約にもなりますので是非試してみて下さいね!

BIGLOBEモバイルへの乗換え手順【ネットで簡単】

BIGLOBEモバイルへの乗り換え4STEP

スマホ代を安くしたい方注目の格安スマホ「BIGLOBEモバイル」。その乗り換え手順は簡単だった!

STEP 1 / MNP予約番号をゲット!

MNP予約番号をGET

今使用中のスマホの電話番号をそのまま使いたい場合はMNP(マイナンバーポータビリティ制度)を使う必要があります。その為にはMNP予約番号という番号が必要になります。

MNP予約番号は、docomo、au、SoftBankなど現在使用中のキャリアでGETします。それぞれマイページから取得可能です!

STEP 2 / BIGLOBEモバイルに申込み!

BIGLOBEモバイルのWEBサイトから申し込む

BIGLOBEモバイルのWEBページから申込み!自分の名前や住所、料金を支払う際のクレジットカード情報、希望するプラン、SIMカードのサイズなど必要事項を記入して行きます。また、身分証明書の画像データをアップロードします。

MNP制度を利用する方は、MNP予約番号も入力します。必要ない方は、新しい電話番号が貰えます☆

STEP 3 / SIMカードの簡単な設定をしてお終い!

SIMカードをスマホに挿して設定をする

STEP2から2日〜1週間程度でSIMカードが自宅に届きます。スマホにSIMカードを挿して、添付の説明書通りに設定すれば利用可能です!

以上!

わざわざBIGLOBEモバイルお店に行かなくてもいいのでかなり簡単ですね!インターネット上ですので、STEP2まではほんの数十分あればできちゃいますよ。