iPhoneも使える!BIGLOBEモバイルは通話料がdocomoの半額以下!

iPhoneも使える!BIGLOBEモバイルについて解説!

iPhoneを安く使いたい!という方でdocomo、au、SoftBankを利用している方は格安SIMがオススメです。格安SIMを提供しているBIGLOBEモバイルでもIPhoneは使えるんです!どのくらい安くなるのか?使いにくさはないのか?そこに愛はあるのか?紹介して行きます。

格安でスマホ「BIGLOBEモバイル」でもiPhoneは使えます!

月1GBまで高速通信ができて1400円〜iPhoneが使える。

ちょっとでも安くiPhoneを使いたいという方は必見。BIGLOBEモバイルなら「音声通話スタートプラン」で月額1400円〜iPhoneが使えます。このプランでは月に1GBまで高速通信が可能です。

1GB以上使用するとインターネットやメール、LINEが使えなくなる、ということではなく、速度制限がかかりその月の末まで通信速度が200kbps以下になります。ホームページの読み込みにはやや時間がかかるようになりますが、LINEやメールの送受信は問題ありません。ただサイズの大きな写真や動画を送る場合はやや時間がかかります。

ただ、1GBというのは外出先などwi-fi環境のない場合に、モバイル通信で使った容量の上限です。なので家でフレッツ光などインターネット回線を契約している場合は、PC同様スマホをそちらに接続してインターネットを利用すれば、その使用分はカウントされません。

外ではモバイル通信、家ではwi-fiを心がければ、少ない容量のプランで節約することができます。

プランは色々!変更もネットで簡単に!

プランは色々月30GBまで選べる!プラン変更もラクラク。

ただ日中外出し、よくネットで色んな記事を読んだり買い物をしたりする、たまには動画も見る、なんていうと1GBだとやや物足りないかもしれません。

そんな場合は3GB/月額1600、6GB/月額2150円のプランもあります。外出先で毎日重いデータを送受信したり、高画質の動画をYouTubeで観るという方でない限り、このあたりで十分かと思います。

通勤通学時間と休み時間、その他空いた時間にちょっとネットを見たり、メールやLINEをする、という場合はとりあえず3GBにしてみてはどうでしょうか?

プランの変更はBIGLOBEのマイページで簡単に出来るので、とりあえず3GBを使ってみて、足りなかったら6GBに変更すればいいと思います。現在どのくらいインターネット通信を使っているのかもマイページでチェック出来ますので、今月はちょっと使い過ぎだからちょっと控えよう、なんてことも可能です。

余った分は翌月にまわせるので「もったいないから全部使わなきゃ!」なんて考えなくてもダイジョブです。

ちなみにさらに上のプランは12GB/月額3400円、20GB/月額5200円、30GB/月額7450円になります。

通話料はdocomoの半額以下!定額プランもあり!

BIGLOBEの通話アプリを使えば30秒10円に!

これまでのべて来たのはすべてインターネット通信についてです。上記のプランと別に通話料を支払わなくてはなりません。

基本BIGLOBEモバイルの通話料は3020円(税抜)です。これはdocomoの通話料と同じです。

しかしBIGLOBEモバイルには「BIGLOBEでんわ」という利用者が使える無料のアプリがあり、それを使ってかけると3010(不課税)になります。これには税金がかからないので、実質半額以下になる、ということです。

また電話をよくかける、という場合はお得なオプションもあります。

「BIGLOBEでんわ 通話パック60」は1,200円分の通話(最大60分)が月額650円で利用可能になります。「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」月額650円(不課税)で3分以内の通話が何度でも可能になります。

知り合い同士であれば無料のLINE電話があるので、普通の電話をかける機会は限られるかもしれません。

ただ、仕事で使う場合等でよく電話をかける、という方もいると思います。そういった場合は、大手キャリアにはどれだけ話しても無料になるプランもありますので、月に60分以上話す場合はBIGLOBE MOBILEに乗り換えることで損をする場合もあります。自分の通話量に合わせて選ぶ必要があります。BIGLOBEモバイルはもともとのプランも安くなっているので合わせて計算する必要があります。

追記

2018年4月より、BIGLOBEでんわからの国内通話は30秒9円(税別)に改定されました!
通話パック60は月額650円(不課税)から、月額600円(税別)に改定されました!
詳しくはコチラ!
BIGLOBEモバイルの通話オプションを上手に使って節約!

Apple Store、docomoで買ったiPhoneは即使える!その他は手続きが必要

使用中のiPhoneをBIGLOBEモバイルでも使おう!!

もし今iPhoneを使っている方は、できればそのまま使いたいですよね。

Apple Storeで購入したiPhone5s/5c以降のiPhoneは基本SIMフリー(どのキャリアでも使用可能なスマホ)なのでそのままBIGLOEモバイルでも使用可能です。

docomoで購入したiPhoneはロックがかかっていてdocomoの回線しか使えないようになっていますが、BIGLOBEモバイルはそもそもdocomoの回線を借りて安く提供しているので、そのロックを解除せずに乗り換え可能です。なので何もせずにOK!

auで購入したiPhoneもauの回線しか使えないようにロックがかかっています。なのでロックの解除が必要になります。「え?BIGLOBEモバイルはauの回線も選べるんじゃないの?」と思う方もいると思います。ただauはSIMカードの種類が細かい為に格安SIMに乗り換える場合はSIMロック解除が必要なのです。

ただ総務省から「同じ回線を利用している格安SIMへはSIMロック解除なしで使えるようにしなさい」とお告げがあり、2017年8月1日以降に販売されたauのスマホの場合はau回線の格安SIMであればSIMロック解除なしで乗り換え可能です。iPhoneの場合iPhone8からSIMロック解除なしで乗り換え可能です。2017年12月以降は一括購入した場合、即SIMロック解除が可能です。分割購入の場合は101日目以降にSIMロック解除が可能です。

SoftBankで購入したiPhoneもauと同様にロックを解除しなくてはBIGLOBEモバイルでは使用出来ません。

なお、SIMロック解除が可能なiPhoneはiPhone6s以降になります。それ以前のau、Softbankで購入したiPhoneはSIMロック解除昨日がありませんので注意が必要です。

以上!

おしまい

BIGLOBEモバイルならプランによってはかなり安くiPhoneが使えますね。「あんまり使ってないのに利用料金が高いな…」というdocomo、au、Softbankユーザーの方は是非参考にしてみて下さい。

 

BIGLOBEモバイルのエンタメSIMって何?特徴を解説!

BIGLOBEモバイルのエンタメSIMについて解説!

BIGLOBEモバイルには「エンタメSIM」という普通の音声通話SIMやデータSIMとは別のプランがあります。いかにも楽しそうな名前ですがどんなプランなのか、どんな人が得をするのか、調べてみました!

対象の動画音楽サイトの通信量が上限なしに!

安くスマホが使えてYouTube等の通信量上限なし!

エンタメSIMは、通常の音声通話プランにオプションで、対象の動画音楽サイトを利用した際の通信量が上限なしになるプランがついたプランです。対象のサイトは下記です。

対象サービス

たとえばエンタメSIMで音声通話の3GBプランを選ぶと、3GBはネットサーフィンやメール、LINEなど自由に使え、さらに上記の対象サービスが上限なしで使えるのです。

普通の音声通話プランだと、上記のサービスもすべて3GBのプランなら3GB内で、6GBのプランなら6GB内でやりくりしなくてはなりません。なので動画や音楽など通信容量の大きいデータ上限なく楽しめるのはありがたいですね。

YouTubeを1日1時間試聴すると1ヵ月で約7.1ギガ以上になりますし、高音質の音楽を1日2時間聞くと約5.1ギガ以上になります(BIGLOBEのページより引用)。wi-fi環境のない出先で動画や音楽を楽しみたい方にはピッタリのプランと言えます。

まだBIGLOBEモバイルを使ってない方は必見!月額1980円〜

エンタメSIM6GBプランなら月額2,530円!

BIGLOBEモバイルにはエンタメSIMとは別に「エンタメフリー」というオプションがあります。これはエンタメSIMと内容はまったく同じ。音声通話SIMを使っている方なら月480円(税別)で、データSIM(SMS機能付き含む)を使っている方は月980円(税別)で対象のサービスの通信量が上限なしで利用出来るというものです。ただ、BIGLOBEモバイルに新規契約する場合はエンタメSIMを選べば2年間月380円で使えるのです。要するに新規でBIGLOBEモバイルを使う方はエンタメフリーオプションをつけるより、エンタメSIMで申し込んだ方がお得ですよ、ということです。

音声通話SIM3GBプランの場合、1,600円+380円=月額1,980円
音声通話SIM6GBプランの場合、2,150円+380円=月額2,530円

で利用可能です。ただ月額380円になるのは最初の2年間だけなので、3年目以降は、

音声通話SIM3GBプランの場合、1,600円+480円=月額2,080円
音声通話SIM6GBプランの場合、2,150円+480円=月額2,630円

となります。

ちなみに3GBでどのくらいのことができるのかというと、1日でWEB閲覧50ページ+メッセンジャー100回+Eメール25通+地図アプリ5件+ニュース20記事+ゲーム2時間といった感じです(BIGLOBEのHPより)。

また使い切らなかった通常のプランの容量は翌月に繰り越せるので使わなかった月の翌月は多めに使う事ができます。

ちなみに音声通話分は別料金になります。通常20円(税別)/30秒です。
ただし、専用アプリ「BIGLOBEでんわ」を使って電話をかけると10円(不課税)/30秒となります。

30分電話をかけると600円になる計算です。たくさんかける場合は、

「BIGLOBEでんわ」で1,200円分の国内通話(最大60分)が利用可能な
「通話パック60」月額650円(不課税)

BIGLOBEでんわで3分以内の国内通話が何度でも可能になる
「3分かけ放題」月額650円(不課税)

といったオプションを利用するといいと思います。

エンタメSIMに乗り換える際はMNPも使える!

乗り換えはちょっと面倒だけど全部家でできちゃう!

BIGLOBEモバイルのエンタメSIMに乗り換えるのにMNPももちろん使えますので今使っている電話番号をそのまま引き継げます。ただ〜@docomo.ne.jp、〜@ezweb.ne.jp、〜@softbank.ne.jpなどのメアドは引き継げませんので注意が必要です。

BIGLOBEモバイルでは無料のオプションでメアドがもらえます。ただこちらはPCメール扱いになりますのでdocomo、au、SoftBankのメールしか受け付けないように設定している人に送信するとはじかれてしまいます。なので自分のメアドを予め教えておいて受信できるようにしておいてもらう必要があります。

MNPの大まかな流れは以下になります。

  1. 現在契約している携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得する
  2. BIGLOBEモバイルに申し込む(このときMNPの有効期限が12日以上必要)
  3. 3〜4日でSIM・スマホが送られて来る(送料無料)
  4. MNP切り替え(BIGLOBEのサイトか電話でします)
  5. スマホを使うための設定をする(メールを利用する場合はメール設定も)
  6. 使用開始!

以上!

エンタメSIMはこれからBIGLOBEモバイルに乗り換えたいと考えている方にはオススメのプランです。容量を食うのはだいたい動画とか音楽の視聴だと思うのでたいていの人にはメリットがあるのではないでしょうか?

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはメリットあり?お得?

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーについて解説!

BIGLOBEモバイルのオブションサービス「エンタメフリー」CMで観たけどよくわかんないからスルー、という方も多いのでは?実際どんなメリットがあるのか調べてみました!

月額480円〜で対象の動画音楽通信が無制限!YouTubeも見放題

YouTube,AppleMusic,GooglePlayMusic...の通信量上限なし!

「エンタメフリー」は音声通話SIMを利用している方は月額480円(税別)、データSIM(SMS機能付きも含む)を利用している方は月額980円(税別)で利用可能のオプションで、下記の対象サービスがデータ通信の上限なく利用できるようになります。

「Google Play Music」「Apple Music」など音楽サービスや「AbemaTV」などのインターネットテレビも対象なので音楽好きや動画好きにピッタリのサービスですね。Wi-fiのない環境でもデータ量を気にしなくてOKになります。

特に「YouTube」「radiko.jp」が対象となっているのも魅力です。「データで一番大きいのはYouTube」という方も多いのでは?気軽に動画を観たりラジオを聞いたりでき、さらにそれが上限なしなのはうれしい限りですね。

エンタメフリーを使えばこれまで「Google Play Music」や「Apple Music」を使ってみたかったけど容量の問題で我慢していた、という方も心配なく利用する事ができます。曲を購入する場合も、ストリーミングの定額利用もOK!

安いプラン+エンタメフリーでもっとお得に!

通信量3GB/月+YouTube見放題で月2080円〜!!

スマホで重いデータのやりとりをする、といった方でなければ、月の通信データの大半はネットサーフィンになると思います。特に動画は容量が大きいのでYouTubeを観ていればすぐにウン十ギガになってしまいます。そんな方にエンタメフリーはピッタリです。3GB、6GB程度のプランにしておいて、エンタメフリーに入れば、利用料金を節約する事ができます。ちなみにエンタメフリーが使えるのは3GB以上のプランです。

音声通話SIM3GBプラン+エンタメフリー/1600円+480円=2080

音声通話SIM6GBプラン+エンタメフリー/2150円+480円=2630

この値段でYouTube見放題はお得な気がします。外で1日何時間もネットサーフィンしてる!とか、ずっとLINEしてる!という方でなければ月に数十ギガになることはほとんどないと思うので充分いけると思いますよ。

ちなみにBIGLOBEモバイルは余った容量は翌月に繰り越せるのでさらに安心です。

エンタメフリーはシェアSIMでも適用OK!家族でお得に!

12GBを3人でシェア+エンタメフリー×3で月6640円!

エンタメフリーはシェアSIMを使っている場合も適用可能です。ので主契約の方はもちろん、2人目3人目でシェアしている方も利用可能です。たとえばお父さんがメインで契約していてその子供がシェアしている場合、子供だけエンタメフリーを利用すれば、子供がどれだけYouTube等を観ても、シェアしているプランの容量を圧迫する事はありません。

◆家族3人で12GBプランをシェア、子供がエンタメフリーを利用する場合
12GBプラン3400円+シェアSIM2人1800円+エンタメフリー480円=5680

もし家族全員がエンタメフリーに入っても6640円です。家族3人のスマホ代がこれくらいになるのはかなり魅力ですね。例えば、YouTube好きのお父さん、ラジオ好きのお母さん、音楽好きの子供、といった場合、エンタメフリーを使えばおトクにエンタメ生活が送れます。

「エンタメフリー」利用時、ここに注意!

容量がどのくらいになっているかこまめにチェック!!

まず「Apple Musicのビデオの再生」は対象外となります。音楽の利用だけにしておきましょう。「VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバを介した通信」も対象外になります。こちらは設定した記憶がなければまぁ無視していいでしょう。またエンタメフリー対象とならない場合があるのは、「テザリングを利用した複数端末の動画・音楽の同時再生」「Amazon Musicのブラウザ上での再生」「U-NEXTのダウンロード機能」「動画、音楽等のコンテンツのアップロード」。これらの場合は注意が必要です。

通信容量の使用上はこまめにチェックした方がいいかもしれません。スマホのアプリでチェックするのではなく、BIGLOBEのアカウント内、もしくは公式アプリでチェックして下さい。

ちょっと心配なのは、「エンタメフリー機能を利用して長時間の通信を行った場合に、本機能を制限する場合がある」「ネットワーク混雑回避のために直近3日間(当日を除く)に、ご利用の通信量が合計で6GB以上の場合、通信速度を終日制限させていただく場合がある」というところですね。ただエンタメフリーは通常とは別回線を使っているので、遅くてストレス、みたいなことはあまりないと思われます。

以上!

おしまい

もしデータ通信の利用の大半が対象サービスにある場合は、下手に容量の大きいプランを選ぶのではなく、エンタメフリーを使った方が月額料金をぐっと抑えられる可能性がありますね!「上限なし」というところが大きな魅力だと思います。現在動画配信がちょっと弱いなという気がしますが、これから対象サービスが増えて行くといいですね。

 

今の機種で乗り換え可!スマホそのままでBIGLOBEモバイル!

BIGLOBEモバイルで使えるスマホの条件を解説!

docomo、au、SoftBankから格安SIMに移行したい場合、気になるのは今使用中のスマホをそのまま使えるのかどうか。新しくスマホを買わなければならなかったら大きな出費になってしまいますね。というわけでBILOBEモバイルで使えるスマホ本体をチェック!

docomoとauのスマホはユーザーは基本的に乗り換え可能!

docomoユーザーはそのままOK!auユーザーは注意が必要。

結論から言うと、docomoで購入したスマホであれば、すぐにBIGLOBEモバイルの格安SIMが使えます。もちろんiPhoneも使えますよ!MNP(マイナンバーポータビリティ)もOKなのでdocomoで使用している電話番号を引き継いでBIGLOBEモバイルの格安SIMを利用出来ます。

auも基本的には乗り換え可能で、MNPで電話番号も引き継げます。ただ、auで購入したスマホの中には、格安SIMに対してロックがかかっている端末がありますので、そのスマホを使っている場合は「SIMロック解除」をしなければ使えません。SIMロック解除はauのサイトからもできますし、お店でもできます。webサイトだと手数料無料ですが、お店だと手数料が3000円かかりますので、webサイトで行った方がお得です。

ただ注SIMロック解除には条件があります。auで購入したスマホすべてがSIMロック解除できるわけではないので注意が必要です。

auで購入したスマホのSIMロック解除の条件

2015年5月以降に発売されたスマホ

まず、2015年の5月以降に発売されたスマホでなければなりません(4月末発売の一部商品はOK)。またSIMロック解除可能な機種であり、尚且つ一括払いもしくは分割払いで購入した日から101日以上経っていないといけません(購入日当日が1日目です)。

ただし、2017年12月1日からは一括払いで購入した場合は支払いが確認され次第可能になります(au購入サポートなど継続利用を条件としているプランに入っている場合は除く)。また中古で購入したスマホは不可になります。

SIMロック可能な機種はauのホームページからも検索可能ですよ。

SoftBankユーザーはSIMロック解除が必要!

SoftBankユーザーは基本的にSIMロック解除マスト!

SoftBankでスマホを使っている方がBIGLOBE MOBILEに乗り換える際はSIMロック解除が必要になります。対象になるのはSIMロック解除機能を持ったものになり、さらに購入後101日目以降からできるようになります(2015年4月以前に発売されたものでSIMロック解除機能を持った機種はすぐに可能)。中古のスマホは不可。すでに解約している場合は解約後90日以内となります。

SIMロック解除の手数料ですが、MySoftBankからは無料、店頭では3000円となります。ちなみに2015年5月以降に発売されたものはどちらでも手続き可能ですが、2015年4月までに発売されたものに関しては店頭のみでの対応になります。当然これはSIMロック機能付きのものに限られます。

2017年12月1日からは一括払いで購入した場合は支払いが確認され次第可能になりますが、こちらもauと同じですね。

まぁ基本的にはうちで買ったものはうちで使って下さいよ。ということでしょうね。

SIMロック解除って何?そもそも格安SIMとは何かをさらっと説明

docomo、au、SoftBankユーザーは自分達の回線しか使えないようにロックしている!

スマホにはSIMカードと呼ばれる電話番号などの情報が入ったカードが入っていてそれがないと通信(電話もインターネットも)できません。スマホの裏や横にSIMカードを入れる場所が必ずあり、皆さんの使っているスマホにも必ず入っています。そしてdocomo、au、SoftBankがスマホを売る際に、自分の会社のSIMカードしか使えないようにしたんですね。それを「SIMロック」と言います。

なのでdocomo、au、SoftBankユーザーがSIMロックのかかっているスマホを使っている場合、格安SIMに乗り換えるには「SIMロック解除」が必要なわけです。

ただ、格安SIMはdocomo、au、SoftBankの回線を安く借りて安く提供しているので、同じ回線を使っている格安SIMであればSIMロック解除せずに使えちゃうんですね。でBIGLOBEモバイルはdocomoの回線を使っているのでdocomoのスマホはSIMロック解除せずにそのまま使えるのです。

BIGLOBEモバイルはauの回線も選べますが、2017年8月1日以前にauから販売されたスマホ等は格安SIMに対してロックがかかっているのでauの回線を選んだとしてもSIMロック解除が必要になります。

BIGLOBEモバイルでもスマホは購入可能

ASUS,Motorola,富士通,HUAWEI,シャープ,VAIOetc.のスマホが購入可能。

万が一SIMロック解除ができない場合はBIGLOBEモバイルでスマホを新規購入することもできます。こちらはSIMフリースマホ(SIMロックがかかっていないスマホ)なので、他の格安SIMに乗り換えたくなったらそのスマホをそのまま使えます。

BIGLOBEモバイルでスマホを購入する場合、「アシストパック」といって24ヵ月で分割して購入することになります。途中で解約する場合は「アシストパック加算分契約解除料」がかかりますので注意が必要です(アシストパックのみの解約はできません)。

以上!

おしまい

docomoからの乗り換えはスグに可能ですが、au、SoftBankからの乗り換えは注意が必要です。自分が使っているスマホがSIMロック解除可能かどうかはそれぞれのホームページでチェックして下さいね。

BIGLOBEモバイルのシェアSIM★人数別一番安いプランの選び方

音声通話が2人目以降月900円で使えるBIGLOBEモバイルの「シェアSIM」。人数が多ければ多い程お得なのか。どう選べばお得なのか。一人当たりの容量はどうなるのか。調べてみました!

2人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+900円=2500円/1人あたり1.5GB1250

6GBプラン/月額2150円+900円=3050円/1人あたり3GB1525

12GBプラン/月額3400円+900円=4300円/1人あたり6GB2150

20GBプラン/月額5200円+900円=6100円/1人あたり10GB3050

30GBプラン/月額7450円+900円=8350円/1人あたり15GB4175

「シェアSIM」を利用した場合と「シェアSIM」を使わずにそれぞれが契約した場合を比べてみると、やはり「シェアSIM」を利用した方がお得かな、という印象ですね。ただ12GBプランを二人で分けると、個別に利用した場合と同じ1人2150円になりますね。20GBを2人でわけるのは1人10GB3050円とお得ですね。12GBプランだと月3400円ですから。

外ではLINEとメールと軽いネットサーフィンくらい、という人は6GBプランが一番お得ではないでしょうか。

3人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+1800円=3400円/1人あたり1GBで約1133

6GBプラン/月額2150円+1800円=3950円/1人あたり2GBで約1316

12GBプラン/月額3400円+1800円=5200円/1人あたり4GBで約1733

20GBプラン/月額5200円+1800円=7000円/1人あたり約6.6GB2333

30GBプラン/月額7450円+1800円=9250円/1人あたり10GBで約3083

「シェアSIM」を使わずに個別に契約したときと大差ない印象です。1人あたりの容量が基本プランと互い違いなので比べにくいですね。ただ30GBプランは1人あたり1GB3083円となり、普通に契約すると12GBで月3400円ですから、これは若干お得な感じはしますね。外ではあまり使わない人は12GBプランがよさそうですね。

4人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+2700円=4300円/1人あたり0.75GB1075

6GBプラン/月額2150円+2700円=4850円/1人あたり1.5GBで約1212

12GBプラン/月額3400円+2700円=6100円/1人あたり3GB1525

20GBプラン/月額5200円+2700円=7900円/1人あたり5GB1975

30GBプラン/月額7450円+2700円=10150円/1人あたり7.5GBで約2537

こちらも個別に契約した場合と比べて大差ないですね。30GBプランは少し高いかもしれません。1人あたり7.5GB2537円だったら個別に6GB/2150円に入った方がお得でしょう。

ライトユーザーは12GB20GBプランあたりでしょうか。

5人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+3600円=5200円/1人あたり0.6GB1040

6GBプラン/月額2150円+3600円=5750円/1人あたり1.2GB1150

12GBプラン/月額3400円+3600円=7000円/1人あたり2.4GB1400

20GBプラン/月額5200円+3600円=8800円/1人あたり4GB1760

30GBプラン/月額7450円+3600円=11050円/1人あたり6GB2210

いくら全員がほとんど使わないとしても、6GBを5人でわけるのはちょっと厳しいかもしれません。少なくとも12GB以上のプランが目安になるでしょう。

ただ30GBプランの5人シェアはやめた方がいいですね。個別に6GBのプランに入った方がお得です。

以上!

おしまい

というわけで「シェアSIM」の容量と料金を人数別でくらべてみました。場合によっては「シェアSIM」を使わずに個別に契約した方がお得になるようです。ただ「シェアSIM」はあくまでも容量を分け合える、というものです。1人は多めに使うけど他の人はあまり使わない、という場合は「シェアSIM」を利用した方がお得になる可能性もあるので、色々吟味してみてください。