スマホ代節約★楽して年間約6万円貯金する方法

docomo/au/Softbankをスグにやめる!!

大手キャリアのスマホ代は高い!

基本LINE+たまに電話くらいで月7,000円って!!

docomo、au、Softbankのスマホ代って高くないですか?よく電話をして、よくネットも使う方ならまだしも、そんなに使ってないのに月々に7,000円も8,000円もするなんでもったいないですよね。年間だと8万4,000円とか9万6,000円とかの出費になります。これはかなり痛いですよね。

ですから、docomo、au、Softbankをやめて、格安スマホに乗り換えればいいのです!

たまに聞くけど、格安スマホってなに?

楽天モバイルとかmineoとかCMで見るアレ!

格安スマホというのは、docomo、au、Softbankの回線を借りた企業が提供しているスマホのことです。そういった企業のMVNOといいます。決して怪しい企業ではありませんよ!大手プロバイダーのBIGLOBE、楽天市場を運営している楽天、NTTコミュニケーションズなどいずれも超大手企業ばかりです。

どうして安く提供出来るのかというと、回線設備を自分達で作るわけではないので、設備投資を回収しなくて済むからです。また店舗数を減らし、ネットでの申込をメインにすることで人件費も削減しています。

スマホ本体は、いまdocomoやau、Softbankで使っているものをそのまま使えますし、新たに買う事もできます。今のスマホを使う場合は、スマホに挿すSIMカードと呼ばれるカードだけを申し込みます。スマホ本体に届いたSIMカードを挿すことによって初めてインターネットや電話ができるようになるのです。MVNOが提供しているSIMカードは格安SIMと呼ばれています。つまり格安SIMが挿してあるスマホは格安スマホです。

【まとめ】BIGLOBEや楽天、NTTコミュニケーションズなどのMVNOが大手に比べ安く提供しているスマホ、SIMカードが格安スマホ、格安SIM

どのくらい安いの?

大手キャリアと同じに使えて月1,400円とか!

では格安スマホがどのくらい安いのか見て行きましょう。BIGBLOEが提供するBIGLOBEモバイル、楽天モバイルが提供する楽天モバイル、NTTコミュニケーションズが提供するOCN モバイル ONEの3社を例とします。

基本的には3社とも、基本料金+通話料になります。必要な方のみそこに「5分かけ放題」や「留守番サービス」等のオプションを追加したり、スマホ本体を分割で買ったりして、その代金がプラスになります。

BIGLOBEモバイル/基本料金

  • 1GB/月 1,400円
  • 3GB/月 1,600円
  • 6GB/月 2,150円
  • 12GB/月 3,400円
  • 20GB/月 5,200円
  • 30GB/月 7,450円

基本料金はインターネット高速通信がどのくらい使えるかによって決まります。一番安いプランは、ひと月にインターネット高速通信が1GBできて、1,400円になります。通話料は無料通話のオプションをつけない限り、話した分だけ加算されます。

【最安コース】1GB/月 1,400円

楽天モバイル/基本料金

スーパーホーダイ

  • 2GB/月 2,980円
  • 6GB/月 3,980円
  • 14GB/月 5,980円

組み合わせプラン

  • ベースシック(ずっと低速のプラン) 1,250円
  • 3.1GB/月 1,600円
  • 5GB/月 2,150円
  • 10GB/月 2,960円
  • 20GB/月 4,750円
  • 30GB/月 6,150円

楽天モバイルには、スーパーホーダイと組み合わせプランの2つのプランがあります。スーパーホーダイは、インターネット高速通信の容量を使い切ってもそこそこの速さでインターネットが使え、また国内電話5分以内が無制限でかけ放題になります。

組み合わせプランはインターネット高速通信の容量で月額基本料が決まるシンプルなプランです。無料通話はありませんので、必要な方はオプションでつける必要があります。月の途中でインターネット高速通信の容量を使い切ったら、翌月まで低速通信になります。

ベーシックコースは、文字中心のメール、LINEしか使わないという場合でない限り、おすすめしません。Webページの読み込みも遅いです。

【最安コース】3.1GB/月 1,600円(ベーシックコース除く)

OCN モバイル ONE

通話プラン

  • ベーシックプラン 700円(税込756円)
  • OCNでんわ 「10分かけ放題」プラン 1,550円(税込1,674円)
    国内電話が10分かけ放題になるプラン
  • OCNでんわ 「トップ3かけ放題」プラン 1,550円(税込1,674円)
    その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になるプラン
  • OCNでんわ 「かけ放題ダブル」プラン 2,000円(税込2,160円)
    「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方をお得に使えるプラン

インターネットコース

月単位コース

  • 3GB/月 1,100円(税込1,188円)
  • 6GB/月 1,450円(税込1,566円)
  • 10GB/月 2,300円(税込2,484円)
  • 20GB/月 4,150円(税込4,482円)
  • 30GB/月 6,050円(税込6,534円)

日単位コース

  • 110MB/日(約3.3GB/月) 900円(税込972円)
  • 170MB/日コース(約5.1GB/月) 1,380円(税込1,490円)

ずっと低速コース

  • 500kbpsコース(15GB/月) 1,800円(税込1,944円)

OCN モバイル ONEは通話プランとインターネットコースで基本料金が決まります。通話プランは「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」などよく電話をする方がお得になるプランが充実しています。

インターネットコースも、インターネット高速通信の容量を月単位で決めるか、日単位で決めるか選べます。またずっと低速のコースもあります。

ずっと低速コースは文字中心のメール、ラインしかやらない、という場合でない限り、あまりおすすめしません。Webページの読み込みも遅いです。

【最安コース】ベーシックプラン+110MB/日コース 1,600円

安いとやっぱり不便じゃないの?

BIGLOBE、楽天、NTTグループ等大手だから安心!

格安スマホを提供するMVNOはdocomo、au、Softbankの回線を借りていますので、スマホが使えるエリアは大手キャリアと同じ!なので日本全国ほぼどこでも使えます。

通話の音声もクリアですし、使い心地は大手キャリアとほとんどかわりません!

ただインターネットは、時間単によっては速度が遅くなることもあります。同じ回線を使っている人が近くにたくさんいるとどうしても速度が遅くなってしまいます。なので昼時の繁華街にいるとWebページの読み込みに時間がかかったりすることはあります。とはいえ、普段よりも1、2秒読み込みが遅くなるだけですし、メール、LINEに関しては全く問題なく使えますよ!

格安スマホは危険じゃない!

おしまい

格安スマホは大手企業が提供している大手キャリアに変わる新しいサービスです。大手キャリアはあまり使わない方にはオーバースペックで、泣く泣く高い料金を支払うしかなかったのですが、MVNOが出て来たことによって、自分にあったスマホ会社を選ぶことができるようになったんですね。「電話はかけまくるし、ネットも使いまくる!」という方でなければぜひ利用したいサービスなんです!

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。