ドコモ新プラン!ベーシックパック登場!使わない月はお得に

ドコモの新プラン!「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を簡潔に解説!

今までドコモでは定額のパケットパックしかありませんでしたが、この度とうとう使った分だけ支払う従量制プランが登場しました!auにはピタットプランがありましたが、これでドコモユーザーも幅広いプラン選択が可能になります!そんな新プラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を調べてみましたので簡潔にまとめてみたいと思います!

ひとりで使う場合は「ベーシックパック」

ベーシックパック料金体系

ひとりで使う場合は、「ベーシックパック」を利用することになります。

  • 月に1GBまで使用した場合/月額2,900円
  • 月に3GBまで使用した場合/月額4,000円
  • 月に5GBまで使用した場合/月額5,000円
  • 月に20GBまで使用した場合/月額7,000円

家族で分け合う場合は「ベーシックシェアパック」

ベーシックシェアパック料金体系

家族内の複数人で容量をわけあう場合は「ベーシックシェアパック」を利用します。分け合う人はシェアオプションとして月額500円を支払います。

  • 月に合計5GBまで使用した場合/月額6,500円
  • 月に合計10GBまで使用した場合/月額9,000円
  • 月に合計15GBまで使用した場合/月額12,000円
  • 月に合計30GBまで使用した場合/月額15,000円

たとえば、家族3人でベーシックシェアパックを利用して、ある月に家族合計で9GB使用した場合、

ベーシックシェアパック代9,000円+シェアオプション2名分1,000円=10,000円となります。

docomo with、ずっとドコモ割プラスが適用可能!

「docomo with」は同じスマホをずっと使っているとお得になるサービスです。
docomoで「docomo with」対象のスマホを購入し利用している間、スマホ代が毎月1,500円割引になります。docomo with対象外の機種に変更してしまうと割引はなくなってしまいますが、docomo with対象の機種への変更であれば、継続して割引が受けられます。

ずっとドコモ割は、ドコモを使っている期間が長ければ長い程割引してくれるサービスです。

料金が上がりそうな時はメールで知らせてくれる!

料金が一つ上の段階に上がりそうになったら、メールで通知してくれます。「ベーシックパック」の場合は残り約200MB、「ベーシックシェアパック」の場合はステップ変動まで残り約1GBになったときにメールが送られてきます。

従来プランよりも安いといえるか?

では、今まであったパケットパックと比べて安いかどうか比べてみたいと思います。

ひとりで利用する場合

まず月に5GB以上利用することが多い方にはおすすめしません。5GB〜20GBの場合、ベーシックパックでは月額7,000円になりますが、今までのウルトラデータLパック(20GB)は月額6,000円ですから、新プランにすると損です。

5GB以下の場合の方は、ベーシックプランに入っておくとお得になる場合があります。使わない月がある場合は安く済ます事ができるので、年間で計算した場合に安くなる可能性があります。

ただし、今まで「データSパック(小容量)(2GB)」(月額3,500円)に入っていた人の場合、毎月の使用量が1GB以下であれば、ベーシックパックだと月額2,900円になるのでお得になりますが、毎月1GB以上使用している場合は、ベーシックパックだと1GB〜3GBは月額4,000円になってしまうので損になります。

家族で分け合う場合

こちらも家族で月に合計15GB以上利用する場合はおすすめしません。ベーシックシェアパックは、15GB〜30GBの場合、月額15,000円ですが、従来プランの「ウルトラシェアパック30(30GB)」は月額13,500円ですので損です。

今まで「シェアパック15(標準)(15GB)」(月額12,500円)に入っていた方は、ベーシックシェアパックに入った方がお得になる可能性が高いです。10GBの月があれば、安く済ます事ができます。

今まで「シェアパック10(小容量)(10GB)」(月額9,500円)に入っていた方も、少ない月があれば安く済ますことができるので、ベーシックシェアパックに入った方がお得になる可能性があります。

今まで「シェアパック5(小容量)(5GB)」(月額6,500円)に入っていた方は、同じ料金なのでどちらでも同じです。

以上!

おしまい

ドコモの従量制新プラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を見て行きました。このプランがスタートすると、ひとり用のデータSパック、データMパックの新規申込受付が終了となり、家族用のシェアパック5/10/15の新規申込が終了となります(契約中のユーザーは引き続き利用可能)。つまり、これから大容量パック以外は、「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」がメインになる、ということです。いちど「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」に移行したら戻れないので、慎重に自分に最適なプランを選びましょう!

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。