楽天モバイル

楽天第4の携帯キャリア参入!今後楽天モバイルはどうなる?

楽天が第4の携帯会社に!で楽天モバイルはどうなる?

4月6日、総務省の電波監理審議会で、楽天(楽天モバイルネットワーク)にLTEの1.7GHz帯を割り当てることが正式に決定しました。これで、楽天がドコモ、au、ソフトバンクに次いで第四のキャリアとして自社でネットワーク回線を持つことになります。ということは楽天モバイルはどうなる!?今後も続くのが、吸収されるのか!?利用料はどうなるのか!?を調べてみました!

そもそも第4の携帯に参入とは?

楽天は今まで「楽天モバイル」として、スマホのサービスを提供していました。それが第4の携帯に参入とはどういうこと!?と思った方も多いはず。

今までの楽天モバイルはドコモの持つ回線を間借りすることで、安く提供していました。そうして安くスマホを提供している会社のことをMVNOといい、他に「BIGLOBEモバイル」や「OCN モバイル ONE」「mineo」などがあります。そしてMVNOの提供するスマホのことを通称「格安スマホ」と呼んでいました。

それが、今回自分でアンテナ基地局を作り、独自の回線を作る、ということが決まったのです。自前で回線を持っているのは、ドコモ、au、ソフトバンクだけでした。こうした事業者をMNOといいます。

つまり楽天は、MVNOだった「楽天モバイル」から、自前で回線を持つ「MNO」に移行する、ということになるのです。

MNOになるメリットは?

今までは回線を間借りし、その中でやりくりしていましたので、会員数が増えれば増える程通信が不安定になり、遅くなります。

格安スマホは、昼や夕方になると通信が一時的に遅くなりますが、それはこういった事情が原因としてあるのです。これは楽天モバイルだけでなく、MVNO全体に共通する問題点です。

しかし、自分で回線を持つという事は、圧倒的に通信量を増やすことができますので、こうした問題点が解消されます。

実際、ドコモやau、ソフトバンクは、時間帯に関わらず、高速通信が可能です。

MNOになったら料金はどうなる?

現在楽天モバイルは格安スマホを定額で提供しています。組み合わせプランでしたら、月に3.1GBプランで月額基本料1,600円です。

それに対し、ドコモ、au、ソフトバンクは通話プラン+高速通信プランの組み合わせとなっており、高額です。

例えばドコモをひとりで利用する場合、ベーシックパックで3GB分+カケホーダイライトプランだと、月額5,700円になります。

実際は色々な割引がありますので、多少は安くなりますが、それでも楽天モバイルの3倍以上あります。

では楽天モバイルがMNOになったらどうなるのでしょうか!?

価格は変わらない!(予定)

総務省発表の資料によれば、楽天は今回のサービスを「現在のMVNO(=楽天モバイル)で提供中の料金プランで提供予定」としています。

なので、もしこれが実現すれば、現在の楽天モバイルと同程度の価格で、ドコモ・au・ソフトバンクと同程度のサービスを受けられることになります!ヤッター!

新たに新会社を設立する模様

三木谷さんは、2月にスペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)にて、「テクニカルな問題はありますが、順次、MNOの方に乗り換えてもらうことを考えています」と語っていましたから、きっと新会社を設立して、楽天モバイルもそちらへ統合されるようです。

「楽天スーパーモバイル」とか?

課題もいろいろあるみたい

楽天が発表している計画に対して疑問の声も多数あるみたいですね。2025年までに6000億円を調達するらしいのですが、これが他の大手キャリアが1年間に費やす金額であるとか、災害時にきちんと対応できるのか、そもそも東京にはもうアンテナを作る場所が残ってないのではないか、とか。

でも安いのはやはり嬉しいですからね。がんばれ!楽天!



以上!

おしまい

楽天モバイルのスーパーホーダイがそのままMNOでも提供されるのでは?なんて声も上がっています。これからの楽天の動きに注目したい所ですね。

楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランの違い

楽天モバイルの組み合わせプラン、スーパーホーダイどちらにするか?

「スマホ代が高いから楽天モバイルに乗換えよう!でもどのプランを選んだらいい?」そんな悩みをお持ちの方も多いはず。ということで楽天モバイルの「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の違いを解説します!最適なプラン選びに役立ててください!

こちらの記事もチェック!
楽天モバイル「組み合わせプラン」の料金体系/通話料を解説!
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」料金/メリットを解説!

組み合わせプランとは

組み合わせプランには電話とモバイル高速通信が可能な「通話SIM」、ショートメッセージ用の電話番号がもらえモバイル高速通信が可能な「050データSIM」、モバイル高速通信のみができる「データSIM」3つの種類があります。スマホとして使うなら、通話+モバイル高速通信が可能な「通話SIM」を選びましょう!

それぞれの月額基本料はひと月に使える高速通信の容量によってきまります。

楽天モバイル組み合わせプラン一覧

ベーシックプランは高速通信ではなく、やや遅い最大200kbpsの通信が使い放題のプランです。ベーシックプラン以外のプランも、1カ月間の合計通信量が「高速通信容量」を超えた場合、通信速度が最大200kbpsに制限されます。

「通話SIM」の場合は、月額基本料金とは別途通話料が発生します。通話料は20円/30秒です。

よく通話する方の為に、5分以内の国内電話がかけ放題になるオプション「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」(月額850円)があります。

スーパーホーダイとは

スーパーホーダイは、通話とモバイル高速通信が可能なプランです。また、国内通話5分かけ放題サービスが標準で付いていて、高速通信を使い切っても、そこそこ高速な1Mbpsでのモバイル通信が可能です(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsになります)。

国内通話が5分かけ放題になるのは、専用の無料アプリ「楽天でんわ」からかけた場合です。(音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭につけるのでも可)。といってもとくに難しいわけではなく、通話する際に「楽天でんわ」からかければいいだけなので簡単です!

組み合わせプランでは、高速通信容量を使い切った場合、翌月までは200kbpsでの通信でしたが、こちらはその5倍の速度でモバイル通信が可能になります。

楽天モバイルスーパーホーダイ一覧

3年使うと20,000円のキャッシュバックがある!

スーパーホーダイを契約する際に、最低契約期間を3年にすると20,000円のキャッシュバックが、最低契約期間を2年にすると10,000円のキャッシュバックがあります!

ただし、3年契約にして1年目で解約すると違約金が29,800円、2年目で解約すると19,800円、3年目で解約すると9,800円発生します。

また、2年契約にして1年目で解約すると違約金が19,800円、2年目で解約すると9,800円発生します。

なので最低契約期間を決める際は、確実にその年数使う用にしましょう!

最低契約期間を超えれば、解約手数料が一切かかりません!

でどっちがいいの?

おすすめはとりあえず「組み合わせプラン」です。自分が使う容量のプランを選んで、通話をよくかける場合は、オプションで「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」(月額850円)をつければいいと思います。

ただ、毎月モバイル通信を使う容量がばらばらという方で、200kbpsの低速通信になると困るという方は、「スーパーホーダイ」の方がいいかもしれません。

12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsになってしまいますが、それ以外の時間帯で1Mbpsで使えるのは大きいと思います。

プラン変更も可能!

基本的に、容量を上げたり下げたりのプラン変更はいつでもできます。「組み合わせプラン」から「スーパーホーダイ」への変更もいつでもできます。

ただし、「スーパーホーダイ」から「組み合わせプラン」への変更は、最低契約期間を超えていないとできませんので注意が必要です。



以上!

おしまい

「組み合わせプラン」「スーパーホーダイ」どちらにするか迷ってしまいますね。いずれにしても、docomo、au、Softbankよりも断然節約が可能ですよ!

楽天モバイルの留守電2種類の特徴と料金

楽天モバイルのスマート留守電は文字でも読める!

楽天モバイルにはベンリなオプションがたくさんありますが、中でも留守番電話は電話をよくする方にとってはなくてはならないですよね。楽天モバイルには「スマート留守電」と普通の「留守番電話サービス」という2種類の留守番電話サービスがあります。

1.スマート留守電(月額290円)

「スマート留守電」はもともと、ソースネクストという会社のサービスです。楽天モバイルと提携しているので、楽天モバイルユーザーは楽天モバイルへの支払いで利用が可能になります。電話に出れなかった場合、電話は「スマート留守電センター」に転送され、そこで録音、文字起こしの作業が行われ、利用者のスマホに送信されます。

「読める」留守電

スマート留守電は、通常の留守番電話のように吹き込まれた留守電を聞くだけでなく、文章にして表示してくれる、というベンリな機能があります。なのでたとえば会議中に留守電が入った場合、それをこっそり読んでメールやらLINEやらで返信する、と言った対応が可能なのです。

また、スケジュールや必要書類、など重要な報告だった場合、文字にしてくれるので、自分でメモをとる必要がありません。

登録していない相手を予測

たとえば運送会社や、銀行、クリーニングの電話など、登録していない番号からの留守電が録音されると、590万件以上あるデータベースを参照し、予測して教えてくれます。

聞きたいところだけ再生

起こされた文章の聞きたいところをタップするとそこだけ再生してくれます。文字お越しは完璧ではなく、意味が通じない場合、はじめから聞かなくても済むのでとても便利です。

メールでも届く

メールアドレスを登録しておけば、メールでも文章と音声データ(mp3)を送ってくれます。なので、スマホへの留守電をPCなど別の端末で確認する、ということも可能です。

スマホを家に忘れて来た場合に、会社のPCで留守電を読む、聞く、といったことが可能です。

複数の端末でも利用出来る

スマート留守電に登録すると、050から始まる電話番号がもらえます。かかってきた電話をこの番号へ転送するように登録しておけば楽天モバイルのスマホ以外でもスマート留守電のサービスを受けることが可能です。

複数代スマホを持っている方は、月額290円で何台でも利用が可能になるのです。

海外でも使える

起こされた文字、音声ファイルの送信はインターネット回線を通して行われますので海外にいても特別な料金がかかることなく利用可能です。ただし、当然ネットがつながっている状況でないと送られて来ないので注意が必要です。

注意点は通話料がかかること

スマート留守電センターへ転送し、電話をかけてきた人が録音している間、30秒20円の通話料がかかってしまいます。留守電が多すぎると料金がどんどん加算されますので、注意が必要です。

2.留守番電話サービス(月額300円)

こちらは通常の留守番電話サービスです。スマート留守電のような機能が必要ないという方におすすめです。こちらは録音中に通話料が発生することはありません。

申込方法&手順

留守番電話サービスは、楽天モバイルのご契約後、メンバーズステーションから申込み可能です。申込みからご利用開始まで、最大で2日かかります。

  1. メンバーズステーションにログインする
  2. 「音声付加サービス」の欄で[お申し込みへ]をクリック
  3. 注意事項を確認し、[留守番電話サービス]のチェックボックスにチェックをつけ、[確認画面へ]をクリック
  4. 申込み内容を確認し、問題なければ、[お申し込み]をクリック

以上で申込は完了です。留守番電話サービスの利用開始まで最大2日かかります。利用開始となったら、「留守番電話サービスの設定方法」に進んでください。

留守番電話サービスの開始

  1. 「1411」に発信します。
  2. 「ただいまから留守番電話サービスを開始します」のガイダンスが流れたら電話を切ります。

留守番電話サービスの停止

  1. 「1410」に発信します。
  2. 「サービスを停止しました」のガイダンスが流れたら電話を切ります。

伝言メッセージの再生/保存/消去

  1. 「1417」に発信します。
  2. 新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、メッセージが再生されます。
  3. メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。
    • もう一度聞く場合 :「1」を押します
    • 保存する場合 :「2」を押します
    • 消去する場合 :「3」を押します
    • 次のメッセージを聞く場合:「#」を押します
  4. 「メッセージは以上です」のガイダンスが流れたら、「*(米印)」を押して電話を切ります。

保存したメッセージの再生/保存/消去

  1. 「1416」に発信します。
  2. メインメニューのガイダンスが流れたら「1」を押します。
  3. 保存した伝言メッセージを確認したら下記のいずれか操作を行います。
    • もう一度聞く場合 :「1」を押します
    • 保存する場合 :「2」を押します
    • 消去する場合 :「3」を押します
    • 次のメッセージを聞く場合:「#」を押します
  4. 「メッセージは以上です」のガイダンスが流れたら、「*(米印)」を押して電話を切ります。

呼出時間の設定

留守番電話サービスセンターに接続されるまでの呼出時間を設定することができます。

  1. 「1419」に発信します。
  2. ガイダンスが流れたら呼出秒数を 0から120 の間で入力して「#」を押します。
  3. 設定した内容がガイダンスで流れたら、「#」を押して電話を切ります。

応答メッセージを全て自分の声に変更する

  1. 「1416」に発信します。
  2. メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
  3. 現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。
  4. 応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「2」を押します。
  5. 発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「#」を押します。
  6. 録音したメッセージが流れます。確認後「1」を押します。
  7. ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

名前のみ自分の声に変更する

  1. 「1416」に発信します。
  2. メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
  3. 現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。
  4. 応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「4」を押します。
  5. 発信音の後に名前を録音し終了したら「#」を押します。
  6. 録音したメッセージが流れます。確認後「1」を押します。
  7. ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

発信者番号案内の設定

留守電メッセージを聴く時に、相手(発信者)の番号を音声で伝えてくれるサービスです。

  1. 「1416」に発信します。
  2. メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
  3. ガイダンスで流れたら「3」を押します。
  4. 現在の設定内容のガイダンスが流れたら下記のいずれかの操作をおこないます。
    現在の設定のまま変更しない場合:「1」を押します
    現在の設定から変更(開始もしくは停止) する場合:「2」を押します
  5. 設定した内容がガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

不在案内の応答メッセージ録音方法

長期間留守番電話を聞く事ができない場合等のメッセージです。

  1. 「1416」に発信します。
  2. メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
  3. 「ただいま留守番電話に設定されています」のガイダンスが流れたら「1」を押します。
  4. 「不在案内に変更します」のガイダンスが流れますので、発信音の後に応答メッセージを録音します。録音が終わりましたら「#」を押します。
  5. 録音したメッセージが流れますので、確認後「1」を押します。
  6. ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

不在案内の応答メッセージ変更方法

  1. 「1416」に発信します。
  2. メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
  3. 「ただいま不在案内に設定されています」のガイダンスが流れたら「2」を押します。
  4. 不在案内の応答メッセージを確認・変更する内容のガイダンスが流れたら「2」を押します。
  5. ガイダンスが流れたら「2」を押します。
  6. 発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「#」を押します。
  7. 録音したメッセージが流れますので、確認後「1」を押します。
  8. 録音が終わりましたら「#」を押します。



以上!

おしまい

「スマート留守電」は他にはない面白いサービスですよね。録音中の通話料が発生してしまうのがネックですが、使い勝手がいいので検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイル「ご自宅出張申込」サービスをタダで利用しよう!

楽天モバイルのご自宅出張申込が無料

格安SIMに乗り換えてスマホ代を節約したい!だけどどうやって選んだらいいかわからないし、設定も面倒!お店にも行きたくない!全部やってほしい!そんな方は必見!無料のご自宅出張申込サービスで丸投げしよう!

1.ご自宅出張申込ってどんなサービス?

楽天モバイルの「ご自宅出張申込」はその名の通り、楽天モバイルの販売員が自宅まで無料で来てくれるサービスです。「インターネットでの申込がよくわからない、面倒」「近くにショップがない、行けない」「設定ができない」という方にピッタリのサービスです。

できること

  • スマートフォンのご購入
  • 楽天モバイルのご契約
  • 他社からの電話番号乗り換え(MNP)のサポート
  • ご契約いただいた電話回線の開通作業
  • 各種オプションのご説明
  • スマートフォンの基本的な使い方のレッスン
  • そのほかスマートフォンの利用に必要な情報の登録や初期設定のサポート
    • 楽天モバイル端末の初期設定
    • メンバーズステーション登録
    • Googleアカウント設定

対象地域

サービス対象地域は全国です!※離島の場合は交通費が請求される場合があります。

対象のスマホ

楽天モバイルで取り扱っている最新機種も購入可能です!SHARP「AQUOS」、HUAWEI「Mate」「honor」「nova」、ASUS「ZenFone」、ZTE「BLADE」、Fujitsu「arrows」などなど多数あります。ただし、ご自宅出張申込でご購入の場合、キャンペーンや割引の対象となりませんので注意が必要です。

2.選べるプラン

プランも当然ネットで申し込む場合と全く同じです。

スーパーホーダイ

スーパーホーダイはインターネット高速通信の容量によって月額料金が変わります。また、高速通信の容量を使い切っても1Mbpsというそこそこの速度でインターネット通信が可能です。また、国内への通話が5分までは無料になります。5分以降は30秒10円で加算されていきます。

  • プランS (インターネット高速通信2GB/月)/月額2,980円
  • プランM(インターネット高速通信6GB/月)/月額3,980円
  • プランL (インターネット高速通信14GB/月)/月額5,980円

また、楽天会員なら月額基本料が1年間1,000円割引になります。さらに、ダイヤモンド会員ならば、そこからさらに500円割引になります。

また、「スーパーホーダイ プランM・L 初月割引特典」というものがあり、プランM、Lをお申込の方も初月のみ1,980円で利用可能です。

組み合わせプラン

組み合わせプランは、インターネット高速通信容量によって決まる基本料金+通話した分だけの通話料がかかるシンプルなプランです。通話料は「楽天でんわ」という無料アプリからかけると、30秒10円になります。別途、端末・アクセサリー購入代金、事務手数料、各種オプション料金、ユニバーサルサービス料がかかります。

たくさん通話をする方は、国内への通話が何分でも何度でもかけ放題になる「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」月額2,380円や、国内への通話が5分何度でもかけ放題になる「楽天でんわ 5分かけ放題 by 楽天モバイル」月額850円などの定額サービスをオプションでつけることをオススメします。

  • ベーシックプラン/月額1,250円
  • 3.1GBプラン/月額1,600円
  • 5GBプラン/月額1,600円
  • 10GBプラン/月額2,150円
  • 20GBプラン/月額4,750円
  • 30GBプラン/月額6,150円

ベーシックプランとは、常に200kbpsという低速でのインターネットの利用が可能なプランです。電話しか使わない、くらいの方にオススメです。多少でもインターネットを使うのであれば、3.1GBプランに入っておいた方が無難です。

3.ご自宅出張申込の流れ

電話での申込の場合

1.電話する
機種とプランを決めて、お電話で出張を依頼する。販売員がお伺いする日時を確定します。販売員の説明を聞いてからプランを決めることもできます。2つ3つくらいに候補を絞っておくとスムーズです

2.機種の端末と、SIMカードがご自宅に届く
1で依頼の際に指定した機種の端末と、SIMカードがご自宅に届きます。

3.販売員の訪問
販売員が自宅へ来て、スマートフォンのご購入・楽天モバイルの契約手続き、初期設定のサポートなどをしてくれます。このときにわからないことを色々と聞いておくといいと思います。

4.利用開始!
その日から利用可能となります。

WEBでの申込の場合

1.楽天モバイルのHPから申し込む
機種とプランを決めて、WEBで出張を依頼する。

2.楽天モバイルから電話がかかってくる
訪問日時を確定するため、平日10:00~19:00の時間帯に電話がかかってきます。

3.機種の端末と、SIMカードがご自宅に届く
指定した機種の端末と、SIMカードがご自宅に届きます。

4.販売員の訪問
販売員が自宅へ来て、スマートフォンのご購入・楽天モバイルの契約手続き、初期設定のサポートなどをしてくれます。このときにわからないことを色々と聞いておくといいと思います。



以上!

おしまい

無料ですべてやってくれるのでとってもありがたいサービスですね。シニアの方はもちろん、子育てに忙しい主婦主夫の方にも魅力的なサービスだと思います。

 

楽天モバイルに入る前に注意すべき注意4点

楽天モバイルに入る前に注意すること

月々のスマホ代も安くなるし、楽天スーパーポイントも貯まる人気の格安SIM「楽天モバイル」。ただし、docomo、au、SoftBnakといった大手キャリアとほぼ同じように使えますが、全く同じではありません!入る前に知っておくべき事を解説します。

【注意1】キャリアメールが使えなくなる

docomo、au、SoftBankを使っていると〜docomo@ne.jp、〜ezweb@ne.jp、〜@softbank.ne.jpといった所謂キャリアメールが貰えますね。これは楽天モバイルに乗り換えると使えなくなってしまいます。MNP(マイナンバーポータビリティー)によって電話番号はdocomo、au、SoftBankで使っていたものと同じものがつかえますが、キャリアメールは引き継げないのです。

楽天モバイルでも無料のオプションによってメールアドレスは貰えます。〜@rakuten.jpというものです。しかしこれはPCメール扱いになります。PCメールはdocomo、au、SoftBankのキャリアメールアドレスにはじかれやすいです。迷惑メール対策でPCからのメールに対してフィルターがかかっているからです。中にはdocomo、au、SoftBankのスマホから送られたメールしか受信できないように設定している方もいます。

なので楽天メールから〜@docomo.ne.jp、〜@ezweb.ne.jp、〜@softbank.ne.jp宛に送る場合は事前に〜@rakuten.jpのメアドを教えておいて、受信出来るように設定してもらわなければなりません。

これは格安SIMを使う上で知っておくべきことです。中にはキャリアメール扱いになるメアドが貰える所もありますが、まだ少数です。格安SIM利用者の今の主流はGmailなどのwebメールを使う事です。これもPCメールと同様、docomo、au、SoftBankのスマホにははじかれやすいです。ですがスマホだけでなくPCでも確認できますし、簡単に使えるので結構便利なんですね。

楽天メールを使っていると、楽天から他のキャリアに変えた場合に、メアドも変わってしまいます。なのでいちいちメアドを知り合いに通知しなければなりません。その点、webメールはキャリアが変わってもそのまま使えますので便利です。

どうしてもキャリアメールが必要!という方は限られるかもしれませんが、これは入る前に知っておいて下さい。

【注意2】LINEのID検索ができなくなる

スマホを使っている方なら当たり前のアプリになりつつあるLINEですが、もちろん楽天モバイルのスマホでも同じように使えます。ただし、場合によってはID検索ができなくなります。

ID検索できる条件

まず、ID検索ができる場合を説明します。以下のすべてにあてはまる場合は乗り換えた後もID検索できます。

  • docomo、au、SoftBankを使っていた時に年齢確認を済ませている
  • MNPで楽天モバイルに乗り換えた(年齢確認をしたときの電話番号と同じものを使っている)
  • LINEをアンインストールせずにそのまま使用している

あくまでもすべて、なので、例えば機種を新しくして、LINEを再インストールすると新たに年齢確認をしなくてはならないのでID検索は使えなくなります。

実はID検索機能は青少年保護の観点から18歳未満の方は使えないようになっているのですが、格安SIMでは年齢認証ができないのです。なので楽天モバイルを使っている間は年齢確認ができないのです。

ID検索ができない場合の対処

ID検索ができない場合、IDを自分で検索して友達を追加、ということができません。友達を追加するには他の方法でする必要があります。

  • 友達を招待する

友達のメアドか電話番号が分かっている場合、「友達を追加」から「招待」し、友達が送られて来たURLを開くことで友達に追加できます。

  • QRコード・ふるふるで登録する

相手がその場にいる場合は、自分のQRを読み込んでもらうか(相手のQRコードを読むこむか)、ふるふるで追加します。

以上になります。なので友達と一緒にいるときに済ませてしまうか、電話番号かメアドを聞いておく必要があります。

※LINEが出している格安SIM「LINEモバイル」ではID検索ができます。

【注意3】通信がやや遅くなる可能性がある

これは大手キャリアにも言えることですが、周囲で同じキャリアの人が同時にインターネットを利用すると、通信速度が遅くなります。1日のうち、昼休みの12〜13時、帰宅時間の17〜19時は通信速度が遅くなりがちです。

ただこれは地域にもよりますので一概には言えず、快適に利用出来ている方もいるようです。

また、時と場合によっては大手キャリアよりも格安SIMの方が速くなる場合もあるようです。なのでこれは使ってみないとわからない、というのが実際のところです。

【注意4】スマホによってテザリングができなくなる場合がある

テザリングとは、スマホを使って近くにあるPCやタブレットをインターネットに接続する機能ですがお使いのスマホによってはできない場合があります。

テザリングできない機種

docomoで購入したandroid端末はテザリングできません。SIMロック解除をしてもつかえません。そうプログラムされているからです。この場合は機種を新しく変えるしかありません。

テザリングできる機種

docomoで購入したiPhoneはSIMロックがかかっていてもテザリング可能です。またSIMフリー端末はテザリング可能になります。



以上!

おしまい

楽天モバイルに入る前に注意すべき事を挙げてみました。人によっては全く問題ない!という方もいるかもしれません。自分のスタイルと照らし合わせて見当してみて下さいね。