OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEで快適ネット生活!ターボ機能とバースト転送機能

OCN モバイル ONEのターボ機能とバースト転送機能

OCN モバイル ONEには、ネットを快適に使用しつつ節約できるターボ機能とバースト転送機能があります。どんな機能なのか、どういう時に使うのか、を解説します!

1.ターボ機能とは?

ターボ機能、というと通常よりもインターネット通信が早くなりそうな気がしますが、そういう訳ではありません!

ターボ機能は、インターネット高速通信のON、OFFの切り替えができる機能です。つまり、ターボ機能を使わずにインターネット高速通信をしている状態は、ターボ機能ONの状態と同じです。使用中は契約している容量を消費していくことになります。ターボ機能をOFFにすると、200kbpsの低速通信に切り替わり、高速通信容量を消費せずにインターネット通信が可能になります。

つまり、ターボ機能とは、インターネット高速通信をOFFにできる機能、と捉えた方がわかりやすいかもしれません。

意図しない容量消費を防げる!

ターボ機能を賢く使えば、インターネット高速通信を効率よく使用出来る事ができます。YouTubeなどの動画サイトの閲覧中や、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスを利用中はONにして高速通信、待ち受け中や、ニュースの確認、メールやLINEメッセージのやりとりの際はOFFにして低速通信にすれば、高速通信の容量を節約することができるのです。

これによって意図せず高速通信が消費されることを防ぐ事も可能です。低速通信で十分な通信を低速で、高速通信が必要な通信を高速で使う事で、少ない容量のプランの選択も可能になります。

OCN モバイル ONEアプリから利用可能

ターボ機能は無料のアプリ「OCN モバイル ONEアプリ」で使用可能です。Google Play StoreやApp Store、Microsoftストアからダウンロード可能です。OCN モバイル ONEアプリにはターボ機能以外にも便利な機能が備わっています。

  • インターネット通信の利用量、残りの通信容量の確認
    アプリを起動すれば、すぐに「本日/今月の利用量」と「残りの通信容量」がわかります。またグラフで直近3日・3ヵ月・13ヵ月の利用量が確認できます。また複数SIMご利用時の表示ができます。(回線切替ボタンの追加・利用中回線の番号表示追加・SIM種別ごと(音声、SMS、データ)のアイコン追加・回線ごとに名前を付ける機能が追加)
  • 利用明細の確認
    アプリからご請求情報を確認できます。また、音声対応SIM、SMS対応SIMの場合は、利用明細を確認できます。
  • 契約情報の確認
    ご契約中の発信番号、お客さま番号、契約プラン、契約コース、契約コース利用終了年月日が確認できます。
  • 各種お申し込み
    アプリから容量追加やコース変更のお申し込みができます。
  • 様々なWi-Fi連携機能
    職場や自宅ではWi-Fiに自動で切り替わる機能や、接続したいWi-Fiネットワークに優先順位付けができる機能など、Wi-Fiを利用して通信容量をさらに効率的に利用することが可能です。 ただしAndroid版のみになります。
  • Wi-Fiスポット機能
    Wi-FiスポットのID発行と確認がアプリ上で簡単にできます。またWi-Fiスポットエリア検索、接続設定ができます。(Android版のみ)
  • 利用量超過アラート
    利用量がお客さまの設定した値を超えたことを知らせてくれます。
  • ウィジェット
    アプリを立ち上げることなく、「ターボON/OFF」、「残容量表示」を行うことができます。
  • インターネット初期設定補助機能
    アプリをダウンロードしたらすぐ「 OCN モバイル ONE 」のインターネット初期設定ができます。
  • OCNメール設定補助機能
    OCN モバイル ONEユーザー付与されるOCNメールの設定が1クリックで完了します。(iOS版のみ)

OCN モバイル ONEアプリの利用条件は、OCN モバイル ONEまたはOCN モバイル ONE プリペイドを契約し、OCNメールアドレスを所有している方のみになります。

2.バースト転送機能とは?

バースト機能は、低速通信時にでも、ある一定の通信容量(150KB)までは高速通信をしてくれるありがたい機能です。これは基本通信容量を使い切ってしまった速度制限時や、ターボOFF時の低速通信(200kbps)時に動作します。

この機能があるおかげで、Webサイトを開いた時に表示が遅くてイライラする!というようなことを防ぐことができるのです。もちろんメールやLINEのやりとりでも高速で表示してくれるのでストレスなく利用が可能です。

150KBまでなので画像の多いサイトだとスグに消費してしまいますが、それでもある程度まで一気に表示してくれてあとは記事を見ながら残りの読み込みを待てるので便意です。あくまでも低速時のサポート機能、と考えるといいでしょう。

 

▼【公式サイト】コチラからお申し込み可能!▼

以上!

おしまい

OCN モバイル ONEのインターネットを快適にお得に使う為のターボ機能、バースト機能について紹介しました。OCN モバイル ONEアプリを知らなかった方は是非試してみて下さいネ!

 

OCN モバイル ONEは通話重視派、ネット重視派どちらにもオススメ

OCN モバイル ONEは通話重視派にもネット重視派にもオススメ

格安SIMを選ぶ際に重要なのは、料金体系、料金プランが充実しているかどうか、ですね。「OCN モバイル ONE」は料金プランが充実しているので、電話重視の人、ネット重視の人それぞれにありがたい内容になっています。ではそれぞれどんなプランがあるのかみていきましょう!

1.電話重視派もネット重視派にも魅力的なプラン

OCN モバイル ONEの料金プランは「通話プラン(基本料金)」+「インターネット通信プラン」が基本です。オプションをつける人はそこにオプション代がプラスされ、スマホ本体を一緒に分割購入する人はそこにスマホ代がプラスされます。楽天モバイルやBIGLOBE MOBILEはインターネット通信が基本料金となって、通話無料サービスはオプション扱いになっているので、そこが大きな違いです。OCN モバイル ONEはその分通話プランが豊富に用意されています。

2.OCN モバイル ONEの通話料金プラン

★ベーシックプラン/月額700円(税込756円)
無料通話分が一切ないプランです。通話料金は30秒20円(税込21.6円)です。無料アプリ「OCNでんわ」から電話すれば30秒10円になります。

★OCNでんわ 「10分かけ放題」プラン/月額1,550円(税込1,674円)
無料アプリ「OCNでんわ」から電話することで10分以内の国内通話が回数無制限可能なプランます。10分以内の通話が多い方におすすめです。

★OCNでんわ 「トップ3かけ放題」プラン/月額1,550円(税込1,674円)
無料アプリ「OCNでんわ」から電話することでその月の国内通話料上位3番号の通話料がタダになるプランです。特定の相手との通話が多い方におすすめです。

★OCNでんわ 「かけ放題ダブル」プラン/月額2,000円(税込2,160円)
「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方がついたプランです。無料アプリ「OCNでんわ」から電話することで10分以内の国内通話が回数無制限可能に、さらに10分超過分も国内通話料上位3番号の通話料がタダになります。

楽天モバイルやBIGLOBE MOBILEは「5分かけ放題」のオプションがありますが、OCN モバイル ONEは10分です。もちろんその分やや高いのですが、よく話す人にとってはお得になります。10分以降は30秒10円になります。

おもしろいのは「トップ3かけ放題プラン」ですね。その月の国内通話上位3番号がタダになるので、特定の人とよく電話をする人にはお得です。ただ決まった人でなくても、自動的にその月に長時間電話をかけた上位3番号がタダになるのが最大の特徴です。

ポイントは月に42.5分以上話すかどうか

「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」はベーシックプランに比べて+850円ですから、月に42.5分以上かけることが多い方は、どちらかに入っておくといいと思います。その中でも特定の人としか話さない方は、「トップ3かけ放題」を選んだ方がお得です。色んな人とまんべんなく話すという方は、「10分かけ放題」でいいでしょう。

もっと話す、という方はかけ放題ダブルを検討してもいいでしょう。これは月額2,000円ですから、最低でも100分は話す、という方でないとお得にはなりません。

3.インターネット通信のプラン

インターネット通信のプランは他のキャリア同様にひと月に使える高速通信の容量を選ぶプラン以外に、1日単位で使える容量を決めるプランがあるのが特徴です。月単位よりも日単位のプランの方がお得に設定されています。また常に500kbpsになるコースもあります。

月単位コース

★3GB/月コース/月額1,100円(税込1,188円)
外出先、Wi-Fi環境のない場所ではメールやニュース・LINEなどが中心で、動画などはほとんど見ない方向け。

★6GB/月コース/月額1,450円(税込1,566円)
外出先、Wi-Fi環境のない場所で動画や音楽も時々利用する方におすすめです。

★10GB/月コース/月額2,300円(税込2,484円)
外出先、Wi-Fi環境のない場所で動画や音楽を中心にインターネットの利用が多い方向けです。

★20GB/月コース/月額4,150円(税込4,482円)
外出先、Wi-Fi環境のない場所で動画や音楽をかなり多く視聴される方におすすめです。

★30GB/月コース/月額6,050円(税込6,534円)
とにかく容量を気にせずインターネットを楽しみたい方、家族での容量シェアを考えている方におすすめです。

日単位コース

★110MB/日コース(約3.3GB/月)/月額900円(税込972円)
OCN モバイル ONEのインターネット通信コースの中で最も安いコースです。とりあえずこれにしてみて必要な場合にコースを変更する、というのもありです。

★170MB/日コース(約5.1GB/月)/月額1,380円(税込1,490円)

500kbpsコース

★常時500kbpsコース(15GB/月)/月額1,800円(税込1,944円)
インターネットの最大通信速度を500kbpsに抑えることで、通常の10GBコースよりもおトクにインターネットが利用できます。

ポイントは外出先で動画や音楽サイトをどれくらい利用するか

家でフレッツ光などのブロードバンドをひいている方は、在宅時はWi-Fiで接続をすれば容量を節約することができます。なので選ぶポイントは外出時にYoutubeなどの動画サイトやSpotifyなどの音楽ストリーミングサイトをどのくらい利用するか、ということになります。

動画や音楽サイトを使わない方

もし動画サイトや音楽サイトを使わず、インターネット検索や、LINE、メールがほとんど、という方は、6GB以下のプランがいいでしょう。LINEやメールで写真やpdfファイルなどのやりとりをすることが多い方は6GB又は170MBコース、そういったやりとりがない方は3GB又は110MBコースがオススメです。

動画や音楽サイトを使う方

動画サイトや音楽サイトを利用する場合は10GB以上のコースにしておいた方がいいでしょう。毎日必ず動画を見る、という方は20GBコースでもいいかもしれません。ただ、コース変更はマイページで簡単にできるので、とりあえず10GBコースなどから始めてみて、足りないようだったら上げて行く、という方法もオススメです。

月単位コースにするか、日単位コースにするか

月単位コースにするか、日単位コースにするかは、月にどんなペースでインターネットを使うかで決めるといいでしょう。日によって使う日と使わない日がある方は月単位コースが安心ですが、毎日平均的に使う場合は日単位コースにすれば安くなります。

 

▼【公式サイト】コチラからお申し込み可能!▼

以上!

おしまい

OCN モバイル ONEの料金体系を見て行きました。自分の利用状況に合わせて最低限のプランを選ぶ事で、月々のスマホ利用料金を安くできますよ!

【MNPもOK!】OCN モバイル ONEへの乗り換えの流れ

OCN モバイル ONEへの乗り換えの流れ

格安スマホの中でもトップクラスの人気を誇る「OCN モバイル ONE」。加入するまでの手順を調べてみました。思ったよりもカンタン!店頭での煩わしいやりとりや長い待ち時間も不要!自宅にいながらできちゃいます。

1.カンタン4ステップ

「必要書類を集める!」「ウェブで契約手続きをする!」「スマホとSIMカードを受け取る!」「MNP開通の申し込みをする!」の4ステップ!

(1)必要書類を集める!

OCN モバイル ONEに申し込む際に必ず必要になるのは、「本人確認書類」「クレジットカード」です。また、MNP(マイナンバーポータビリティ/他者で使っていたスマホ・ケータイの電話対応を乗り換え後も引き継げるサービス)を利用する場合は、MNP予約番号というものが必要になります。

MNP予約番号の取得方法

  • ドコモの場合
    パソコンから→「ドコモオンライン手続き」にてお申込みいただけます。
    iモードの場合、「iMenu」→「お客様サポート」→「お申込・手続き」→「ドコモオンライン手続き」
    ※iモードからご利用になる場合、「ネットワーク暗証番号」が必要となります。
    SPモードの場合、「dメニュー」→「My docomo(お客様サポート)」→「ドコモオンライン手続きの一覧を見る」
    ※spモードからご利用になる場合、「ネットワーク暗証番号」や「dアカウント」が必要となります。
    電話から→ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)、ドコモ以外の電話からは0120-800-000
    どちらも受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
    ドコモショップで→ドコモショップでも可能です。
  • SoftBankの場合
    携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口から→
    ソフトバンク携帯電話から *5533、それ以外は
    フリーコール 0800-100-5533(無料)。受付時間はどちらも午前9時から午後8時。
    My SoftBank(3G ケータイ版のみ)から→受付時間は午前9時から午後9時30分。iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、
    AQUOS ケータイではお申し込みできません。
    ソフトバンクショップから→シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)のお客さまがMNP予約番号を取得するには、
    ソフトバンクショップでMNP予約を申し込む必要があります。
  • auの場合
    電話から→
    0077-75470 (無料)。受付時間:9:00~20:00
    EZwebから→
    EZキー ボタン」→「トップメニューまたはauポータル トップ」→「My au」→「申し込む / 変更する」→「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」。受付時間:9:00~21:30
    店頭で→auショップ / PiPit各店 (一部除く)

(2)ウェブで契約手続きをする!

OCN モバイル ONEのWebページから、「お申し込み」をクリック。必要情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。

(3)スマホとSIMカードを受け取る!(SIMカードのみの申込みの場合はSIMカードのみ)

数日後に、スマホとSIMカードが自宅に送られてきます。

(4)MNP開通の申し込みをする!(MNPの利用者のみ)

「MNP転入 開通手続受付」専用ページより、MNP開通のお申し込みをしてください。(3)で送られて来るか、お申し込み終了画面からダウンロードする「OCN会員登録証」が必要です。

以上で利用開始可能になります!

2.本人確認書類

本人確認書類として使えるのは下記のものです。配送に必要な情報(建物名や部屋番号など)が記載されていない場合は補助書類が必要です。

  • 運転免許証
    ★氏名、住所、生年月日
    ★有効期限
    ★免許証番号
    ★裏面に記載がある場合は公安印が鮮明であることを確認し、裏面も保存
  • パスポート(日本国発行のパスポートに限る)
    ★氏名
    ★生年月日
    ★有効期限
    ★所持人記入欄の氏名および住所
  • 住民基本台帳カード
    ★氏名、住所、生年月日
    ★有効期限
    ★裏面に記載がある場合は裏面画像も保存
  • 健康保険証
    ★氏名、生年月日
    ★住所(あらかじめボールペンなどの修正不可筆記具で記載されているものに限る)
    ★住所、氏名、生年月日
    ★被扶養者の場合は契約者の氏名が記載されている部分
  • 在留カード
    ★氏名、住所、生年月日
    ★有効期限
    ★裏面は記載 ある / なし にかかわらず必須
  • 外国人登録証明書
    ★氏名、住所、生年月日
    ★有効期限
    ★裏面は記載 ある / なし にかかわらず必須
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
    ★氏名
    ★住所
    ★生年月日
    ★有効期限
    ※裏面は、郵送・画像アップロードしないでください。

また、本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合、本人確認書類に建物名や部屋番号など、配送に必要な情報が記載されていない場合は、補完書類が必要になります。これらは配送に必要な情報(建物名や部屋番号など)が正確に記載されている必要があります。

  • 公共料金領収書または請求書
    発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの(電気・ガス・水道など)
     ※領収日付の押印、または発行年月日の記載があること
    プロパンガス領収書などは対象外
  • 住民票
    発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの)

3.電話サポートも受けられる!

SIMの挿し替えや設定が不安な方は無料で電話サポートをうけることができます。さらに、サポートオプション(有料)で初期設定だけでなく、スマホ利用中のお困りごとや相談に電話と遠隔操作で対応してくれます。専門スタッフがご自宅に訪問する設定サポートオプション(有料)もあります。

 

▼【公式サイト】コチラからお申し込み可能!▼

以上!

おしまい

OCN モバイル ONEへの申込は、一見面倒そうですが、4ステップで可能です。商品が届くまでの日数は最大10日間です。届いたらあとは設定するだけですぐに利用が可能ですよ。

 

OCN モバイル ONEなら月額1,600円でスマホが持てる!

OCN モバイル ONEは月額1,600円〜

NTTコミュニケーションズが提供している「OCN モバイル ONE」は格安SIMの中でもトップクラスの人気です。それはやはりNTTコミュニケーションズというNTTグループがやっていることの安心感もあるでしょう。では実際のサービス内容はどうなのか?見て行きましょう!

1.通話プラン

OCN モバイル ONEの料金体系は、通話プランインターネット通信コーススマホ本体(新規で必要な方のみ)=月額合計となっています。ここに、通話料、SMS送信料、ユニバーサル料(税込3.24円)が追加されます。

通話プランは4種類

  • ベーシックプラン/月額700円(税込756円)
    無料通話分のないベーシックなプランです。通話料は30秒20(税込21.6円)で使った分だけ加算されます。
  • OCNでんわ「10分かけ放題」プラン/月額1,550円(税込1,674円)
    10分以内の国内通話がすべて0円になります。1回につき、10分を超えた分は、30秒10円(税込10.8円)となります。
  • OCNでんわ「トップ3かけ放題」プラン/月額1,550円(税込1,674円)
    その月の国内通話料上位3番号(つまり最も電話をかけた上位3人)の通話料が0円になります。上記3番号は自分で登録するわけではなく、自動的に判定します。
  • OCNでんわ「かけ放題ダブル」プラン/月額2,000円(税込2,160円)
    10分以内の国内通話がすべて0円になり、かつ10分超過分の国内通話料上位3番号(最も電話をかけた上位3人3人)への通話が0円になります。

おもしろいのは、「トップ3かけ放題」ですね。特定の人との通話が多い方にオススメのプランです。もし3人としか電話しなければ、その月は基本料金のみで、通話料は無料になる、ということです。OCN モバイル ONEのページでも「格安SIM業界初!」とうたっています。

ひと月合計21分話すかどうか

ただ、そもそも電話すること自体が少ない人は、ベーシックプランが最もお得になる可能性もあります。ひと月の通話料が合計21分よりも少ない方は、ベーシックプランの方がお得になります。この場合、月額756円+21.6円×2×21分=1663.3円<月額1,674円となります。

また、月によく電話をする人が4人以上いて、4人以降の人との通話が21分以上になるのであれば、「かけ放題ダブル」プランに入るといいでしょう。

2.インターネットプラン

高速通信をどのくらい使うかを考えてプランを決めます。「月単位コース」と「日単位コース」「500kbpsコース」があります。

月単位コース

  • 3GBプラン/月額1,100円(税込1,188円)
  • 6GBコース/月額1,450円(税込1,566円)
  • 10GBコース/月額2,300円(税込2,484円)
  • 20GBコース/月額4,150円(税込4,482円)
  • 30GBコース/月額6,050円(税込6,543円)

コースの変更は毎月可能です。マイページからカンタンにできます。

外出先ではネットはメールやニュース・LINEなどが中心で、動画などはほとんど見ないという方は、3GBプランからスタートするのがオススメです。使ってみてオーバーするようだったら6GBに変更して下さい。

外出先でも動画サイトや音楽サイトを利用する場合は、10GBあたりでスタートするのはどうでしょうか。外出先でできるだけ高画質で、長くみたい、という方は20GB、30GBスタートの方がいいかもしれません。

日単位コース

  • 110MBコース(約3.3GB/月)/月額900円(税込972円)
  • 170MBコース(約5.1GB/月)/月額1,380円(税込1,490円)

日単位コースは月の容量で比較すると、通常の月単位コースよりおトクです。さらに、速度制限がかかっても翌日にはリセット。使わなかった容量は翌日に繰り越されます。

110MBコースにした場合、Web約100ページ+LINE約100往復+動画約30分+メール約20通+Facebook約100フィード閲覧が可能です。

500kbpsコース

通信速度を通常よりも少し抑えた500kbps(15GB/月)のコースです。通常のウェブブラウジング程度ならストレスなく使えますが、外出先で動画サイトや音楽サイトを利用する場合は避けた方がいいです。

自宅ではWi-Fiに接続しよう

どのコースにしても、自宅でフレッツ光などのブロードバンドを引いている場合は、在宅中はWi-Fiに接続するように心がけましょう。そうすれば加算されないので、容量を節約できます。月単位コースで余った容量は翌月に繰り越されます。

3.スマホを新規購入するかどうか

加入+新規購入する場合

OCN モバイル ONEでもスマホ本体を購入する事ができます。HUAWEI「honor」、Motorola「Moto X4」、ASUS「ZenFone」、Fujitsu「arrows」、SHARP「AQUOS」などメジャーどころのandoroid端末が購入可能です。購入方法は「らくらくセット」と「通常セット」が選べます。※らくらくセットが選べるのは音声通話SIMのみです。データSIMは通常セットのみになります。

  • らくらくセット
    端末とSIMカードが同時に届きます。 届いてすぐ「格安スマホ」を使いたい方、できるだけお申し込み手続きを減らしたい方、初期費用をおさえて分割払いで買い換えたい方にオススメです。一括、もしくは分割での購入が可能です。
  • 通常セット

    端末とSIMカードの申込に必要なパッケージだけが先に届き、SIMが同梱されません。お好きなタイミングでご利用開始が可能で、申し込んだ後でSIMカードが送られてきます。ご利用開始手続きを後からご自身でされる方にオススメです。こちらの支払い方法は一括のみです。

新規購入しない場合

スマホを新規購入せずに、今まで使っていた自分のスマホを使う、別で買う、という方は、そのスマホがOCN モバイル ONEで使えるスマホかどうか事前に調べておく事をオススメします。動作確認端末一覧はこちら

4.支払い方法はクレジットカードのみ

支払い方法はクレジットカードのみになります。口座振替はできません。

 

▼【公式サイト】コチラからお申し込み可能!▼

以上!

おしまい

通話プランを「ベーシックプラン」にして、インターネットプランを「110MBコース」にすると月額基本料金1,600円でもてます!安いですね。通話プランが豊富なのも魅力です。