BIGLOBEモバイル

今の機種で乗り換え可!スマホそのままでBIGLOBEモバイル!

BIGLOBEモバイルで使えるスマホの条件を解説!

docomo、au、SoftBankから格安SIMに移行したい場合、気になるのは今使用中のスマホをそのまま使えるのかどうか。新しくスマホを買わなければならなかったら大きな出費になってしまいますね。というわけでBILOBEモバイルで使えるスマホ本体をチェック!

docomoとauのスマホはユーザーは基本的に乗り換え可能!

docomoユーザーはそのままOK!auユーザーは注意が必要。

結論から言うと、docomoで購入したスマホであれば、すぐにBIGLOBEモバイルの格安SIMが使えます。もちろんiPhoneも使えますよ!MNP(マイナンバーポータビリティ)もOKなのでdocomoで使用している電話番号を引き継いでBIGLOBEモバイルの格安SIMを利用出来ます。

auも基本的には乗り換え可能で、MNPで電話番号も引き継げます。ただ、auで購入したスマホの中には、格安SIMに対してロックがかかっている端末がありますので、そのスマホを使っている場合は「SIMロック解除」をしなければ使えません。SIMロック解除はauのサイトからもできますし、お店でもできます。webサイトだと手数料無料ですが、お店だと手数料が3000円かかりますので、webサイトで行った方がお得です。

ただ注SIMロック解除には条件があります。auで購入したスマホすべてがSIMロック解除できるわけではないので注意が必要です。

auで購入したスマホのSIMロック解除の条件

2015年5月以降に発売されたスマホ

まず、2015年の5月以降に発売されたスマホでなければなりません(4月末発売の一部商品はOK)。またSIMロック解除可能な機種であり、尚且つ一括払いもしくは分割払いで購入した日から101日以上経っていないといけません(購入日当日が1日目です)。

ただし、2017年12月1日からは一括払いで購入した場合は支払いが確認され次第可能になります(au購入サポートなど継続利用を条件としているプランに入っている場合は除く)。また中古で購入したスマホは不可になります。

SIMロック可能な機種はauのホームページからも検索可能ですよ。

SoftBankユーザーはSIMロック解除が必要!

SoftBankユーザーは基本的にSIMロック解除マスト!

SoftBankでスマホを使っている方がBIGLOBE MOBILEに乗り換える際はSIMロック解除が必要になります。対象になるのはSIMロック解除機能を持ったものになり、さらに購入後101日目以降からできるようになります(2015年4月以前に発売されたものでSIMロック解除機能を持った機種はすぐに可能)。中古のスマホは不可。すでに解約している場合は解約後90日以内となります。

SIMロック解除の手数料ですが、MySoftBankからは無料、店頭では3000円となります。ちなみに2015年5月以降に発売されたものはどちらでも手続き可能ですが、2015年4月までに発売されたものに関しては店頭のみでの対応になります。当然これはSIMロック機能付きのものに限られます。

2017年12月1日からは一括払いで購入した場合は支払いが確認され次第可能になりますが、こちらもauと同じですね。

まぁ基本的にはうちで買ったものはうちで使って下さいよ。ということでしょうね。

SIMロック解除って何?そもそも格安SIMとは何かをさらっと説明

docomo、au、SoftBankユーザーは自分達の回線しか使えないようにロックしている!

スマホにはSIMカードと呼ばれる電話番号などの情報が入ったカードが入っていてそれがないと通信(電話もインターネットも)できません。スマホの裏や横にSIMカードを入れる場所が必ずあり、皆さんの使っているスマホにも必ず入っています。そしてdocomo、au、SoftBankがスマホを売る際に、自分の会社のSIMカードしか使えないようにしたんですね。それを「SIMロック」と言います。

なのでdocomo、au、SoftBankユーザーがSIMロックのかかっているスマホを使っている場合、格安SIMに乗り換えるには「SIMロック解除」が必要なわけです。

ただ、格安SIMはdocomo、au、SoftBankの回線を安く借りて安く提供しているので、同じ回線を使っている格安SIMであればSIMロック解除せずに使えちゃうんですね。でBIGLOBEモバイルはdocomoの回線を使っているのでdocomoのスマホはSIMロック解除せずにそのまま使えるのです。

BIGLOBEモバイルはauの回線も選べますが、2017年8月1日以前にauから販売されたスマホ等は格安SIMに対してロックがかかっているのでauの回線を選んだとしてもSIMロック解除が必要になります。

BIGLOBEモバイルでもスマホは購入可能

ASUS,Motorola,富士通,HUAWEI,シャープ,VAIOetc.のスマホが購入可能。

万が一SIMロック解除ができない場合はBIGLOBEモバイルでスマホを新規購入することもできます。こちらはSIMフリースマホ(SIMロックがかかっていないスマホ)なので、他の格安SIMに乗り換えたくなったらそのスマホをそのまま使えます。

BIGLOBEモバイルでスマホを購入する場合、「アシストパック」といって24ヵ月で分割して購入することになります。途中で解約する場合は「アシストパック加算分契約解除料」がかかりますので注意が必要です(アシストパックのみの解約はできません)。

以上!

おしまい

docomoからの乗り換えはスグに可能ですが、au、SoftBankからの乗り換えは注意が必要です。自分が使っているスマホがSIMロック解除可能かどうかはそれぞれのホームページでチェックして下さいね。

BIGLOBEモバイルのシェアSIM★人数別一番安いプランの選び方

音声通話が2人目以降月900円で使えるBIGLOBEモバイルの「シェアSIM」。人数が多ければ多い程お得なのか。どう選べばお得なのか。一人当たりの容量はどうなるのか。調べてみました!

2人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+900円=2500円/1人あたり1.5GB1250

6GBプラン/月額2150円+900円=3050円/1人あたり3GB1525

12GBプラン/月額3400円+900円=4300円/1人あたり6GB2150

20GBプラン/月額5200円+900円=6100円/1人あたり10GB3050

30GBプラン/月額7450円+900円=8350円/1人あたり15GB4175

「シェアSIM」を利用した場合と「シェアSIM」を使わずにそれぞれが契約した場合を比べてみると、やはり「シェアSIM」を利用した方がお得かな、という印象ですね。ただ12GBプランを二人で分けると、個別に利用した場合と同じ1人2150円になりますね。20GBを2人でわけるのは1人10GB3050円とお得ですね。12GBプランだと月3400円ですから。

外ではLINEとメールと軽いネットサーフィンくらい、という人は6GBプランが一番お得ではないでしょうか。

3人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+1800円=3400円/1人あたり1GBで約1133

6GBプラン/月額2150円+1800円=3950円/1人あたり2GBで約1316

12GBプラン/月額3400円+1800円=5200円/1人あたり4GBで約1733

20GBプラン/月額5200円+1800円=7000円/1人あたり約6.6GB2333

30GBプラン/月額7450円+1800円=9250円/1人あたり10GBで約3083

「シェアSIM」を使わずに個別に契約したときと大差ない印象です。1人あたりの容量が基本プランと互い違いなので比べにくいですね。ただ30GBプランは1人あたり1GB3083円となり、普通に契約すると12GBで月3400円ですから、これは若干お得な感じはしますね。外ではあまり使わない人は12GBプランがよさそうですね。

4人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+2700円=4300円/1人あたり0.75GB1075

6GBプラン/月額2150円+2700円=4850円/1人あたり1.5GBで約1212

12GBプラン/月額3400円+2700円=6100円/1人あたり3GB1525

20GBプラン/月額5200円+2700円=7900円/1人あたり5GB1975

30GBプラン/月額7450円+2700円=10150円/1人あたり7.5GBで約2537

こちらも個別に契約した場合と比べて大差ないですね。30GBプランは少し高いかもしれません。1人あたり7.5GB2537円だったら個別に6GB/2150円に入った方がお得でしょう。

ライトユーザーは12GB20GBプランあたりでしょうか。

5人で「シェアSIM」の「音声通話SIM」を使う場合の容量と料金

3GBプラン/月額1600円+3600円=5200円/1人あたり0.6GB1040

6GBプラン/月額2150円+3600円=5750円/1人あたり1.2GB1150

12GBプラン/月額3400円+3600円=7000円/1人あたり2.4GB1400

20GBプラン/月額5200円+3600円=8800円/1人あたり4GB1760

30GBプラン/月額7450円+3600円=11050円/1人あたり6GB2210

いくら全員がほとんど使わないとしても、6GBを5人でわけるのはちょっと厳しいかもしれません。少なくとも12GB以上のプランが目安になるでしょう。

ただ30GBプランの5人シェアはやめた方がいいですね。個別に6GBのプランに入った方がお得です。

以上!

おしまい

というわけで「シェアSIM」の容量と料金を人数別でくらべてみました。場合によっては「シェアSIM」を使わずに個別に契約した方がお得になるようです。ただ「シェアSIM」はあくまでも容量を分け合える、というものです。1人は多めに使うけど他の人はあまり使わない、という場合は「シェアSIM」を利用した方がお得になる可能性もあるので、色々吟味してみてください。

1人900円でスマホが使える!BIGLOBEモバイルのシェアSIM!

2人目以降は月900円でOK!シェアSIMとは?

スマホでのインターネットの月使用容量を家族で分け合えるプランが大手キャリアでもスタンダードになりつつありますが、「BIGLOBEモバイル」にも一つのプランをシェアできるサービスがあります。うまく使えばかなりおトクになる「シェアSIM」について調べてみました!

容量を分け合えば2人目は900円でスマホが使える!

12GBをシェアして月合計4200円!

たとえば家族の中で誰かがすでにBIGLOBEモバイルを利用している場合、他の家族は月900円でBIGLOBEモバイルが利用可能となります。その際、最初の人が使っているインターネット容量を分け合う形となります。つまり2人目の人は月900円と使った分だけの通話料SMS(ショートメッセージサービス)送信料だけ払えばいいということです。

容量を分け合うことになるので、その分最初に入っているメインの契約者の方はより容量の多いプランに入らなくてはならなくなるかもしれませんが、2人目以降の月額料金が900円になるというのはかなりおトクだと思います。

たとえば夫婦2人でBIGLOBEモバイルを利用する場合に、旦那さんがメインの契約者になり、12GBのプラン(月額3400円)に入ったとします。そして奥さんと12GBのインターネット容量をわけあえば、奥さんは基本的には月900円と使った分だけの通話料、SMS送信料を支払えばスマホの利用が可能になるのです!

4枚まで追加可能!家族でわけあえばもっとおトクに!

5人家族なら全員でシェア可能!!

「シェアSIM」は最大で4枚まで追加可能です。なので5人家族まであれば全員が「シェアSIM」でスマホが持てます。たとえば4人家族でメインの契約者が20GBに加入して他3人とシェアした場合、1人あたり5GBが使え、全員合計で

20GBプラン/5200円+シェアSIM900円×3人=7900円(税別)

となります。単純計算にすると1人1975円で使えることになりますね。ただ通話料金は別なのでそこにそれぞれの通話料金が加算されます。

20GBで不安な場合、30GBのプランもあります。30GBがBIGLOBEモバイルでは上限のプランです。4人家族の場合は、1人7.5GB使え、合計で

30GBプラン/7450円+シェアSIM900円×3人=10150円(税別)

となります。こちらは1人あたり2537.5円で7.5GBが使えるわけです。まぁ、6GBの音声通話プランは2150円なのですごいお得だ!という印象はちょっと薄まりますね。

もちろん1人で複数枚を使ってもよし!

1人で複数枚シェアも可能!

一人で「シェアSIM」を利用してスマホ、タブレット、PC、ゲームなどなどそれぞれのモバイル機器に割り当てるのももちろんOK。追加するSIMは「音声通話SIM」「SMS機能付きSIM」「データSIM」から選べます

先ほどの月900円というのは「音声通話SIM」の料金で、「データSIM」は月200円(税別)なので、通話が必要ない場合のタブレットやPC、ゲーム機では「データSIM」を選べばおトクに利用出来ます。たとえばまずスマホ用に「音声通話SIM」を契約して、「シェアSIM」でタブレット用に「データSIM」を追加する、ということができます。こちらも4枚まで追加できますよ。

「家でPC使ってるけどそんなに使わないからわざわざインターネット回線を契約するのはもったいないな・・・」などという場合は「シェアSIM」で「データSIM」を使えばおトクにインターネットが使えるのでいいですね。インターネット回線は月4000円程度はしますから、それが200円で使えれば超ラッキーですね。

その場合はSIMカードがさせるUSBドングルPCにさして使えば便利です。ピクセラのLTE対応USBドングル (PIX-MT100)などがあります。 最近はSIMのスロットがあるノートパソコン(VAIO、Lets noteなど)もでているのでそちらも興味のある方はチェックしてみて下さい。

以上!

賢く使えばかなりお得になる「シェアSIM」。自分に合った使い方で快適にモバりましょう!

BIGLOBEモバイルの料金体系/料金プラン/通話料を解説!

BIGLOBE MOBILE 特徴

格安SIMの代表格ともいえる「BIGLOBEモバイル」。インターネットプロバイダーとして長年親しまれているBIGLOBEなら安心かも!ということで「BIGLOBEモバイル」の特徴をまとめてみます!

格安SIM「BIGLOBEモバイル」は月額1,400円〜!

BIGLOBE MOBILE MVNO一覧

「音声通話SIM」は電話インターネットができるSIM、「データSIM」は通話ができなくてインターネットだけができるSIM、「SMS機能付きデータSIM」は電話ができなくてインターネットができるSIMにSMS(ショートメールサービス)専用の電話番号が貰えるSIMです。

スマホ本体をすでにもっている方なら、スマホに差し込むSIMカードだけ申し込めばOK。BIGLOBEモバイルは電話、インターネットができるプランで月額1,400円〜。通話+インターネット利用の場合の最安のプラン(表の一番左の列)だとインターネットの高速通信月1GBまで可能です。インターネットの閲覧はもちろん、LINEGmailなどのインターネットメールの利用もこの容量を使ってします。でも月1GBまで、と言われてもいまいちピンと来ませんよね?

たとえばヤフーのトップページは300KB弱なので1GBだと月3400回見れます。LINEで電話をする場合は1分あたり0.5MBだとして月32時間通話できます。YouTubeで動画を見る場合、例えば低画質なら1分3MBとして月5時間30分程、高画質で1分10MBとして月1時間40分程度再生可能です。

どうでしょうか?動画はあまり見ないという方には充分ですね。それに自宅でインターネット回線を契約している場合、在宅時はそちらの回線を利用すればSIMのデータ通信は加算されません。なので長い動画や高画質の動画の閲覧や容量の大きい写真の送受信などは家で行えば問題ありません。

出先で暇な時間は動画も一杯見るし、重い画像もイッパイ扱う方はより容量の大きいプランがオススメです。3GB、6GB、12GB、20GB、30GBと選べますので自分にあったプランで申し込めばおトクにスマホライフが送れます!

利用料金のしくみはどうなってるの?

BIGLOBE MOBILE 料金体系

BIGLOBEモバイルの料金体系はいたってシンプル。月額料金+通話料 だけです。

SMS(ショートメッセージサービス)は別料金なので使った分だけかかります。あと端末もBIGLOBEで購入出来るので、月賦の「アシストパック」で購入した場合はその料金も上乗せになります。

他にも便利なオプションがありまして、それを追加すれば月額料金はあがりますが、こちらは必要な方が限られてきますので、基本的に月額料金+通話料と考えて問題ないかと思います。それにしてもシンプルですね〜。

気になる通話料は30秒で20円(税別)

BIGLOBE MOBILE 通話料

最近はLINEを使う人が増えていて、電話もほとんど無料のLINE電話で済ませている!という人も多いかもしれません。ただ仕事で自分のスマホを使う人はもちろんですが、日々の生活で通常の電話を使うことも多々あるはず。

そこで気になる通話料ですが、BIGLOBEモバイルの通話料は30秒で20円(税別)となっています。これは少し高いかもしれません。1回5分程度の通話が月に10日程度あったとしたらなんともう2000円になってしまいます。これでは格安SIMに乗り換えたメリットが半減してしまいますね。格安SIMの通話料の高さに二の足を踏む方も大かもしれません。

でもBIGLOBEモバイルには通話料が半額になるアプリがあります。

BIGLOBEモバイルと契約すると利用者専用アプリBIGLOBEでんわが使えるようになります。BIGLOBEでんわを使って電話をかけると、

通話料が30秒10円になります!

しかもこの通話料が不課税、つまり消費税がかからないので半額以下になっちゃいます。

普通に電話を10分かけると、20円×20×1.08=432円ですが、BIGLOBEでんわからかければ、10円×20=200円となるのです。

なので家族とか友達とはLINE電話で、それ以外の電話はほとんど使わない、という方にも安心ですね。でももともと30秒10円になる設定にはできないんですかね…?

追記

2018年4月より、BIGLOBEでんわからの国内通話は30秒9円(税別)に改定されました!

通話料定額オプションもあり

BIGLOBE MOBILE 通話オプション

たとえBILOBEでんわを使ったとしても毎日何十分も電話をする方にはこの通話料金は高く感じられますね。そんな方には通話パック60があります。

これは月650円(不課税)で最大60分(1200円分)の通話が可能となるオプションです。なので月の通話時間が60分くらい、という方は是非つけておきたいですね。

さらに3分以内の通話がし放題になる3分かけ放題もあります。こちらも月650円(不課税)となっています。なので短い通話が多いという方は必見のオプションです。なんか早口になりそう!

以上!

おしまい

「BIGLOBEモバイル」の特徴、お分かりいただけたでしょうか?無料通話のプランがちょっと物足りない気がしますね。でも電話をあまりしない人にはいいかも!って感じですね。