今の機種で乗り換え可!スマホそのままでBIGLOBEモバイル!

BIGLOBEモバイルで使えるスマホの条件を解説!

docomo、au、SoftBankから格安SIMに移行したい場合、気になるのは今使用中のスマホをそのまま使えるのかどうか。新しくスマホを買わなければならなかったら大きな出費になってしまいますね。というわけでBILOBEモバイルで使えるスマホ本体をチェック!

docomoとauのスマホはユーザーは基本的に乗り換え可能!

docomoユーザーはそのままOK!auユーザーは注意が必要。

結論から言うと、docomoで購入したスマホであれば、すぐにBIGLOBEモバイルの格安SIMが使えます。もちろんiPhoneも使えますよ!MNP(マイナンバーポータビリティ)もOKなのでdocomoで使用している電話番号を引き継いでBIGLOBEモバイルの格安SIMを利用出来ます。

auも基本的には乗り換え可能で、MNPで電話番号も引き継げます。ただ、auで購入したスマホの中には、格安SIMに対してロックがかかっている端末がありますので、そのスマホを使っている場合は「SIMロック解除」をしなければ使えません。SIMロック解除はauのサイトからもできますし、お店でもできます。webサイトだと手数料無料ですが、お店だと手数料が3000円かかりますので、webサイトで行った方がお得です。

ただ注SIMロック解除には条件があります。auで購入したスマホすべてがSIMロック解除できるわけではないので注意が必要です。

auで購入したスマホのSIMロック解除の条件

2015年5月以降に発売されたスマホ

まず、2015年の5月以降に発売されたスマホでなければなりません(4月末発売の一部商品はOK)。またSIMロック解除可能な機種であり、尚且つ一括払いもしくは分割払いで購入した日から101日以上経っていないといけません(購入日当日が1日目です)。

ただし、2017年12月1日からは一括払いで購入した場合は支払いが確認され次第可能になります(au購入サポートなど継続利用を条件としているプランに入っている場合は除く)。また中古で購入したスマホは不可になります。

SIMロック可能な機種はauのホームページからも検索可能ですよ。

SoftBankユーザーはSIMロック解除が必要!

SoftBankユーザーは基本的にSIMロック解除マスト!

SoftBankでスマホを使っている方がBIGLOBE MOBILEに乗り換える際はSIMロック解除が必要になります。対象になるのはSIMロック解除機能を持ったものになり、さらに購入後101日目以降からできるようになります(2015年4月以前に発売されたものでSIMロック解除機能を持った機種はすぐに可能)。中古のスマホは不可。すでに解約している場合は解約後90日以内となります。

SIMロック解除の手数料ですが、MySoftBankからは無料、店頭では3000円となります。ちなみに2015年5月以降に発売されたものはどちらでも手続き可能ですが、2015年4月までに発売されたものに関しては店頭のみでの対応になります。当然これはSIMロック機能付きのものに限られます。

2017年12月1日からは一括払いで購入した場合は支払いが確認され次第可能になりますが、こちらもauと同じですね。

まぁ基本的にはうちで買ったものはうちで使って下さいよ。ということでしょうね。

SIMロック解除って何?そもそも格安SIMとは何かをさらっと説明

docomo、au、SoftBankユーザーは自分達の回線しか使えないようにロックしている!

スマホにはSIMカードと呼ばれる電話番号などの情報が入ったカードが入っていてそれがないと通信(電話もインターネットも)できません。スマホの裏や横にSIMカードを入れる場所が必ずあり、皆さんの使っているスマホにも必ず入っています。そしてdocomo、au、SoftBankがスマホを売る際に、自分の会社のSIMカードしか使えないようにしたんですね。それを「SIMロック」と言います。

なのでdocomo、au、SoftBankユーザーがSIMロックのかかっているスマホを使っている場合、格安SIMに乗り換えるには「SIMロック解除」が必要なわけです。

ただ、格安SIMはdocomo、au、SoftBankの回線を安く借りて安く提供しているので、同じ回線を使っている格安SIMであればSIMロック解除せずに使えちゃうんですね。でBIGLOBEモバイルはdocomoの回線を使っているのでdocomoのスマホはSIMロック解除せずにそのまま使えるのです。

BIGLOBEモバイルはauの回線も選べますが、2017年8月1日以前にauから販売されたスマホ等は格安SIMに対してロックがかかっているのでauの回線を選んだとしてもSIMロック解除が必要になります。

BIGLOBEモバイルでもスマホは購入可能

ASUS,Motorola,富士通,HUAWEI,シャープ,VAIOetc.のスマホが購入可能。

万が一SIMロック解除ができない場合はBIGLOBEモバイルでスマホを新規購入することもできます。こちらはSIMフリースマホ(SIMロックがかかっていないスマホ)なので、他の格安SIMに乗り換えたくなったらそのスマホをそのまま使えます。

BIGLOBEモバイルでスマホを購入する場合、「アシストパック」といって24ヵ月で分割して購入することになります。途中で解約する場合は「アシストパック加算分契約解除料」がかかりますので注意が必要です(アシストパックのみの解約はできません)。

以上!

おしまい

docomoからの乗り換えはスグに可能ですが、au、SoftBankからの乗り換えは注意が必要です。自分が使っているスマホがSIMロック解除可能かどうかはそれぞれのホームページでチェックして下さいね。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。