BIGLOBEモバイルに加入するまでの流れはコチラ!

BIGLOBE MOBILE 流れ

BIGLOBEモバイルに入りたいけど、まだいまいちよくわからない、という方の為に加入までの流れを解説します。自分にあったプランにする為に、事前によく調べておくことが必要です!

まず、BIGLOBEモバイルが自分に合っているかチェック!

BIGLOBE MOBILE 流れ

「キャリアメールはいらない」というのはつまり〜@docomo.ne.jpや〜@ezweb.ne.jp、〜@softbank.ne.jpといったメールアドレスのことです。BIGLOBEモバイルではキャリアメールの付与はありません。PCメールのメアドは無料のオプションで貰えます。

「ID検索ができなくてもいい」というのはLINEのID検索のことです。BIGLOBEモバイルでは年齢確認ができない為にID検索ができないようになっています。友達を「招待」したり、「QRコード」や「ふるふる」によって友達を追加することはできます。

「通話をあまりしない」というのはBIGLOBEモバイルには電話がかけ放題になるサービスがありません。なので、一ヵ月に何時間も電話する、という方はdocomo、au、SoftBankよりも利用料が高くなる可能性があります。60分までであれば、月650円(不課税)で話し放題になるオプションはあります。また3分以内の国内電話であればかけ放題になるオプションも月650円(不課税)で選択可能です。もちろん無料のLINE電話も使えますよ!

「ネットに速度は求めない」というのは、BIGLOBEモバイルにすると、docomo、au、SoftBankよりもネットの速度が多少遅くなる可能性がある、ということです。これは場所や時間帯にもよるので一概には言えません。ただLINEやメールをするのには十分な速度なので、心配ありません。ただ重いWebページとなると、ちょっと読み込むのに時間がかかったりすることもあり得ます。これらはBIGLOBEの企業努力で向上していく可能性が高いのであまり気にしなくても大丈夫かと思います。

↓こちらの記事もご覧下さい。

BIGLOBEモバイルに申し込む前に注意すべき5点

今のスマホを使うか、新しく購入するか

BIGLOBE MOBILE 流れ

今のスマホを使いたい場合は、docomoかauかSoftBankかで流れが変わります。docomoの場合はそのまま使用しているスマホが使えます。au、SoftBankの方は、スマホにかかっているロック(SIMロック)を解除しなければ使えません。SIMロックを解除する条件は、2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能対応のスマホであること、かつ購入して101日目以降(購入日が1日目)であること、です。2017年12月以降は、一括購入の場合に限り、即日SIMロック解除が可能になります。au、SoftBankのWebページでSIMロック解除が可能な機種かどうかがチェックできますのでそちらもご覧下さい。

BIGLOBEモバイルでスマホを購入する事もできます。ASUS、Motorola、富士通、Huawei、シャープ、Vaio、TCLコミュニケーション等のスマホが購入可能です。iPhoneもありますよ!「アシストパック」によって24回の分割購入が可能です。

高速通信使用量のプランを選ぶ

BIGLOBE MOBILE 流れ

音声通話も必要ならば、データSIMやSMS機能付きデータSIMではなく、音声通話SIMを選びましょう。次に回線をdocomo(タイプD)にするかau(タイプA)にするか選びます。これによって速度、エリアが変わってきます。ただ、理論値でいうと速度はほぼかわりませんし、エリアもどちらを選んでも不便なことはないと思います。docomoのスマホをそのまま使う場合はdocomoにしましょう。au回線を使えるスマホは限られています。BIGLOBEのWebページで確認出来ますので、チェックしてみて下さい。

次に高速通信の利用量を選びます。これによって基本的な値段が決まります。

  • 1GB/1,400円
  • 3GB/1,600円
  • 6GB/2,150円
  • 12GB/3,400円
  • 20GB/5,200円
  • 30GB/7,450円

これはあくまでも高速通信の容量です。例えば3GBのプランなら、月3GB分、高速通信が使える、というわけです。それ以上使うと、通信速度が制限され、遅くなります(送受信最大200kbps)。なのでプランの上限を超えると、インターネットが全く使えなくなる、というわけではありません。ただWebページを読み込む際は、ストレスを感じる事が多くなる可能性があります。文字だけのメールやLINEなら問題ありませんが、写真等の添付があると、時間がかかるようになります。Gmail等でメールを送ろうとすると、タイムアウトになる可能性があります。

この容量はあくまでも外出先などでインターネット通信(モバイル通信)をする場合の容量です。家でフレッツ光などのインターネット回線を契約していて、在宅時はWifi(無線)でインターネット通信をすれば、その分はカウントされません。

普段外出先でWebページの閲覧、メール、LINEをするぐらい、であれば、3GB、6GBあたりで問題ないでしょう。動画もたまに見る、という場合は12GBくらいがいいかもしれません。仕事で頻繁に資料を送受信する、という場合はそれ以上あると安心です。

ただこのプラン変更はわざわざ店舗に行かなくとも、BIGLOBEモバイルのマイページで簡単にできますので、とりあえず少なめで足りなくなったら容量アップ、という作戦がオススメです。

また容量を使い切った後にどうしても高速通信が必要になった場合は、「ボリュームチャージ」というシステムがあり、100MBあたり300円で使用可能に鳴ります。

また逆にプランの容量を使い切らなかった分は、翌月に繰り越せます。

必要ならばオプションを選択

BIGLOBE MOBILE 流れ

「BIGLOBEでんわ 通話パック60」月額650円(不課税)/電話をよくかける方にオススメ。1,200円分の通話(最大60分)が月額650円で利用可能。

「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」月額650円(不課税)/3分以内の電話をよくかける方にオススメ。月額650円で3分以内の通話が何度でも可能。

「スマート留守電」月額290円(税別)/メッセージが読める!聞ける!新しい留守番電話サービス。

「割込通話」月額200円(税別)/通話中の電話を保留にして、新たにかかってきた電話を受けることができます。※通話保留中に発信者に通話料がかかります。

「セキュリティセット・プレミアム」月額380円(税別)(初月+3カ月無料)/累計60万人突破!ウイルスや不正アプリからこれ1つで守る!※iOSはパスワード管理機能のみ対応

「エンタメフリー・オプション」音声通話SIMの場合月額480円(税別)、データSIMの場合月額980円(税別)/YouTube、Google Play Music、Apple Musicなど対象サービスで視聴する動画や音楽を定額で通信量制限なくお楽しみいただけます。

他にも色々ありますが、有料オプションで入る可能性があるのはこの辺になるかと思います。

以上!

おしまい

ここまで決まればもうすぐにお申し込みが可能です。今の電話番号と同じ番号を継続して使う場合はMNP(マイナンバーポータビリティー)を利用する必要がありますので、今使っている携帯電話会社でMNP予約番号を事前に取得する必要があります。ちなみに支払い方法は、音声通話の場合はクレジットカードも口座振替も可能です。

 

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。