BIGLOBEモバイルを海外で使う方法《iPhone&Android》

BIGLOBEモバイルを海外でも使う方法

海外旅行のときこそスマホが必要ですよね?飲食店を調べたり目的地への行き方を調べたり。でも海外では国内のようには使えません!ではどうしたらいいのか?調べてみました!

BIGLOBEモバイルは海外でも通話可能

結論から言うと、BIGLOBEモバイルは海外でも使用可能です!が、使えるのは通話とSMS(ショートメッセージサービス)のみです。街中でネット通信が可能な「モバイル通信」はできません。

また、海外で通話とSMSが利用可能でも、国内と同じように使えるわけではありません。

海外で通話とSMSを使う方法

海外でも国内で使っていたのと同じ電話番号で通話やSMSを利用できるサービスのことを「国際ローミング」といいます。これは国内の通信事業社が、海外の通信業者と提携することで可能となっています。

但し利用するには事前に申込が必要です!

申込はBIGLOBEモバイルのマイページ「モバイル契約情報」にログインしてカンタンにできます。申込後、1時間~1日後にメールアドレス宛に利用開始通知メールが届きますので、それ以降サービスが利用できます。

申込は無料です。月額基本料などはかかりません。

海外だと通話料は高くなる!

BIGLOBEモバイルを海外で利用する場合、通話料、SMS送信料は高くなります。BIGLOBEモバイルではタイプD(docomo回線)かタイプA(au回線)かを選べますが、タイプDならdocomoの海外での料金、タイプAならauの海外での料金になります。

またそれぞれ渡航先によっても変わります。

たとえばタイプD(docomo回線)の場合は下記のようになります。

アメリカ(本土)

【発信】滞在国内:125円、日本向け:140円、その他の国向け:265円
【着信】175円

ハワイ

【発信】滞在国内:125円、日本向け:140円、その他の国向け:265円
【着信】175円

カナダ

【発信】滞在国内:125円、日本向け:140円、その他の国向け:265円
【着信】175円

グアム

【発信】滞在国内:80円、日本向け:180円、その他の国向け:280円
【着信】130円

韓国

【発信】滞在国内:50円、日本向け:125円、その他の国向け:265円
【着信】70円

台湾

【発信】滞在国内:75円、日本向け:175円、その他の国向け:265円
【着信】145円

中国

【発信】滞在国内:75円、日本向け:175円、その他の国向け:265円
【着信】145円

オーストラリア

【発信】滞在国内:80円、日本向け:180円、その他の国向け:280円
【着信】80円

フランス

【発信】滞在国内:80円、日本向け:180円、その他の国向け:280円
【着信】110円

イタリア

【発信】滞在国内:80円、日本向け:280円、その他の国向け:280円
【着信】110円

スペイン

【発信】滞在国内:80円、日本向け:180円、その他の国向け:280円
【着信】110円

ドイツ

【発信】滞在国内:80円、日本向け:180円、その他の国向け:280円
【着信】110円

イギリス

【発信】滞在国内:80円、日本向け:180円、その他の国向け:280円
【着信】110円

とこんな感じです。すべて1分あたりの料金になります。滞在国内宛に電話をした場合と、日本国内へ電話をした場合で料金が異なります。注意点は着信の場合も料金が発生する点です。

またSMS送信は一通あたり100円です。こちらは受信無料です。

その他の国についてはdocomoのWEBサイトをご確認下さい。au回線を利用している方はauのwebサイトでご確認下さい。

BIGLOBEモバイルユーザーが海外でモバイル通信する方法

ではモバイル通信をするにはどうしたらいいでしょうか?BIGLOBEモバイルを使っている方の場合、最もオススメなのはモバイルWiFiを借りることです。

他にも現地SIMを借りるという方法もありますが、電話番号が変わってしまうのであまりオススメしません。ただ、長期滞在の場合はモバイルWiFiだと高額になることもあるので、その場合は現地SIMを借りてもいいかもしれません。

モバイルWiFi利用の流れ

モバイルWiFiの利用は以下のような流れです。

申し込む→受け取る(空港or自宅へ郵送)→海外で利用する→帰国したら返却

空港で受け取りができるのは便利ですね。各社国内の主要空港にカウンターを持っていて、そこで受け取りと返却ができるようになっています。取り扱いのない空港もあるので各社のWEBサイトでチェックしてみて下さい。

どんな会社があるの?

  • イモトのWiFi
    www.imotonowifi.jp
  • GLOBAL WiFi
    townwifi.com
  • Wi-Ho
    www.wi-ho.net
  • JAL ABC
    www.jalabc.com/rental_service/wifi_rental
  • GLOBAL MOBILE
    http://www.globalmobile.co.jp/

などなど。それぞれWEBサイトに詳しい情報が載っているのでこちらもチェックしてみて下さい。

モバイルWiFiの価格はどのくらい?

国や会社、1日の利用料の上限によって違いますが、だいたい1日200円〜2000円くらいです。価格帯としては500円前後が多いようです。

気をつけないと高額請求に?

国際ローミングですが、一つ落とし穴があります。それは通信方式や周波数帯が同じ場合、勝手に現地のキャリアに接続してしまう可能性がある、ということです。その状態でモバイルデータ通信を使っていると、高額請求になってしまう可能性があります。

なので、BIGLOBEモバイルを海外で使う場合は、勝手にモバイルデータ通信をしないように設定をしておく必要があります。

iPhoneの場合

「データローミング」をOFF、「4GをONにする」をOFFにしたら、「モバイルデータ通信」もOFFにしましょう。「音声通話ローミング」の項目がある場合はONにします。

Androidの場合

設定のモバイルネットワークで、「データ通信」「データローミング」「4Gを利用する」をすべてオフにします。

 

以上!

海外でBIGLOBEモバイルを利用する方法でした!上手に使って海外旅行をエンジョイしましょう!

【海外でスマホ】BIGLOBEモバイルは外国で使える?

BIGLOBEモバイルは海外でも使えるのか?

海外に行くときに自分のスマホが使えるのかどうか気になりますよね。調べものするのにも便利ですし、使えないとだいぶ不便です。そこでBIGLOBEモバイルが海外でも使えるのか調べてみました!

BIGLOBEモバイルは海外でも一部使える!

結論から言うと、BIGLOBEモバイルは海外でも使えますが、通話SMS(ショートメッセージサービス)のみになります。

Webサイトの閲覧やLINE等、ネット通信が必要なアプリは使えません!

また通話に関しては通常の電話アプリを使いましょう。「BIGLOBEでんわ」は使えません!国内からの発信時のみのアプリです。

国際ローミングとは

 

スマホは国内の各地にある基地局と通信することによって利用が可能です。現在国内に自前の基地局を持っているのはドコモやau、SoftBankだけです。なので電波が届かない海外で通信をする為には、現地の事業者が持っている基地局や回線を借りる必要があります。このような方法で海外でスマホを使う事を国際ローミングといいます。

気になる通話料金

海外での通話時には、海外の回線利用料が上乗せされる為に国内への通話料金よりも高くなります。また、こちらからかけた場合だけでなく、着信した場合にもお金がかかります

通話料は国によって変わります。また契約している回線がdocomo回線(dプラン)au回線(Aプラン)かによっても変わります。docomo、auの国際通話料金がそのまま適応されるためです。

dプラン通話料は下記のようになります(1分あたりの料金)。

アメリカ(本土)

【発信】
滞在国内:125円
日本向け:140円
その他の国向け:265円

【着信】
175円

ハワイ

【発信】
滞在国内:125円
日本向け:140円
その他の国向け:265円

【着信】
175円

カナダ

【発信】
滞在国内:125円
日本向け:140円
その他の国向け:265円

【着信】
175円

グアム

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
130円

サイパン

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
130円

韓国

【発信】
滞在国内:50円
日本向け:125円
その他の国向け:265円

【着信】
70円

台湾

【発信】
滞在国内:75円
日本向け:175円
その他の国向け:265円

【着信】
145円

中国

【発信】
滞在国内:75円
日本向け:175円
その他の国向け:265円

【着信】
145円

タイ

【発信】
滞在国内:75円
日本向け:175円
その他の国向け:265円

【着信】
155円

フィリピン

【発信】
滞在国内:75円
日本向け:175円
その他の国向け:265円

【着信】
155円

オーストラリア

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
80円

ニュージーランド

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
80円

フランス

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
110円

イタリア

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:280円
その他の国向け:280円

【着信】
110円

スペイン

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
110円

ドイツ

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
110円

イギリス

【発信】
滞在国内:80円
日本向け:180円
その他の国向け:280円

【着信】
110円

他の国についてはdocomoのWebサイトを参照下さい。

au回線を利用している方は、auのWebサイトを参照下さい。

 

SMSの送信料

海外でSMSを送信した場合は、国に限らず一律100円です。受信にはお金はかかりませんので安心してください。

BIGLOBEモバイルのマイページで事前に申込が必要

海外から国内へ国際ローミングを利用して通話した際、かかるのは通話料のみです。SMSを送った場合はSMS送信料のみです。他に月額基本料等はかかりません。

 

ただし、利用するには事前に申込が必要になります。申込はマイページ「モバイル契約情報」からカンタンにできます。申込み後、ご利用開始までに1時間~1日程度かかるので、早めに手続きをしておきましょう。連絡先メールアドレス宛に利用開始通知メールが届いたら、サービスが利用できます。

国内から海外へ電話をかける場合

たとえば友達に電話をかけたら旅行中で国際電話になってしまった!なんて場合、料金はどうなるのでしょうか?

その場合は、国際電話料金が適応されます。「BIGLOBEでんわ」の国際通話料金は各国一律30秒20円(不課税)です。



以上!

おしまい

BIGLOBEモバイルは電話、SMSのみ海外で利用可能で、モバイル通信はできませんので、レンタルwifiや、プリペイドSIMなどを利用する必要があります。また着信時にも料金がかかりますのでお気をつけ下さい!

BIGLOBEモバイルでスマホ代節約【ほぼドコモ】

これは「ほぼドコモ」!BIGLOBEモバイルでスマホ代節約!

「BIGLOBEモバイルとか楽天モバイルとか格安スマホっていうものがあるのは知ってるけど詳しくは知らない」そんなドコモユーザーの方に知って欲しいBIGLOBEモバイルの魅力を解説します!

BIGLOBEモバイルは月額料金がメチャ安い!

BIGLOBEモバイルは所謂「格安スマホ」というドコモ、au、SoftBankよりも格安にスマホがりようできるサービスの代表格です。どのくらい安いのかというと、、、

高速通信が月に3GBのプランで月額1,600円!6GBでも月額2,150円です!

どうでしょう?ドコモユーザー、auユーザー、SoftBankユーザーの方の中にはスマホをあまり使ってないのに月に5,000円以上払っている方もいるのでは?BIGLOBEモバイルならその半額以上安くスマホが持てるんです!

  • 1GB/月額1,400円
  • 3GB/月額1,600円
  • 6GB/月額2,150円
  • 12GB/月額3,400円
  • 20GB/月額5,200円
  • 30GB/月額7,450円

高速通信容量を使い切ったら?

あらかじめどのくらい使うか考慮してプランを決めていても、つい使い過ぎてしまうこともありますよね?ただ、高速通信容量を使い切ってもインターネットができなくなるわけではないので心配無用です!

あくまでも高速通信容量なので、それを月の途中で使い切ると自動的に低速通信に切り替わります。速度で言うと200kbps。動画や大きな画像を読み込むのには少し時間がかかりますが、テキストメインのWEBサイトや、LINE、メールであれば問題なく使える速度です。

ちなみに低速になるのは月末までです。翌月にはまた契約している分の高速通信容量が使えるようになります!

一時的な低速を解除する方法

もし低速だと困る場合は、ボリュームチャージが利用可能です。これはお金を払って高速通信容量を買えるサービスです。価格は100MB/300円になります。1GBだと3,000円ですね。やはりちょっと割高になります。

ただ毎月多く使うわけではなく、一時的に通信容量を増やしたい場合には、上のプランに買えるよりもお得になる可能性があります。なので自分の利用状況を考慮して上手に使うといいです。

余った分は翌月以降に繰り越せる!

ひと月の高速通信の利用量が契約しているプランの上限まで達しなかった場合、余った分は自動的に翌月に繰り越せます。たとえば6GBのプランに入っていて、4GBしか使わなかった場合、翌月は8GB利用可能になります!

繰り越せる高速通信容量の最大値は、契約しているプランの高速通信容量と同じ量です。つまり6GBのプランの場合は、6GBまで繰り越すことができるので、最大12GBまで利用可能になります!

繰り越し分は翌月で消滅することはありません。最大値を超えない限りは翌月以降もずっと繰り越されますよ!

もちろん電話も可能!ドコモ回線だから安心!

格安スマホはもちろん通話もできます!LINE電話やSkypeなど無料の通話アプリを利用する方も増えて来ているかと思いますが、やはりスマホである以上、通話もできないと困りますよね。

BIGLOBEモバイルはドコモ回線、au回線を使用しているので安心して通話が可能です!

なのでドコモ、auと同じ通信エリアで利用が可能です。

 

ドコモ回線を使っている?

 

ドコモ回線を使っている、というと混乱してしまうかもしれませんが、それにはまず格安スマホがどういう仕組みになっているのかを説明する必要があります。電話、ネット回線を所有しているのは、現在docomo、au、SoftBankのみになります。これらの業者をMVOといいます。格安スマホを提供しているBIGLOBEやLINE、mineoなどの業者はMVOから回線を借り、ユーザーに提供しているのです。このように回線を所有していない業者をMVNOといいます。MVNOが安く提供できる理由は色々ありますが、設備への初期透視が少ないことや、店舗を持たないことで経費を削減していることなどが挙げられます。

 

通話料は30秒9円!

通話料は普通にかけると30秒20円(税別)なのですが、無料のアプリ「BIGLOBEでんわ」をつかってかけると30秒9円(税別)になります!なのでBIGLOBEモバイルユーザーは「BIGLEBEでんわ」を使うようにしましょう。

「いちいちアプリからかけないといけないの?メンドクセー」と思うなかれ、使い方は簡単です!スマホ内の連絡帳も読み込んでくれますし、発信も他の通話アプリと同じなので手間が増えることはありません!

ちなみに受信に関しては料金はかかりませんので、いつも通りに電話に出ればOKです!

BIGLOBEでんわだとどうして安いの?

 

BIGLOBEでんわから電話をかけると、相手の電話番号の前に自動的に「プレフィックス」と呼ばれる番号が付きます。これによって、別の電話回線を経由しての通話になります。その回線をプレフィックスサービスなどと呼んだりもしますが、要するに安い電話回線を中継して通話ができるのです。IP電話とは違い電話回線なので品質も安定しています。

相手にはプレフィックス番号は表示されませんのでご安心を!

お得な通話オプションもあり!

よく電話をかける方にはお得になる通話オプションもあります。選べる通話オプションは4種類!

1.通話パック90/月額830円

無料アプリ「BIGLOBEでんわ」から国内に電話をかけた場合、最大1,620円分を月額830円(税別)で利用出来ます。1,620円分は、30秒9円で換算すると、90分分になります。月に90分以上通話すると(電話をかけると)、超過分は通常の通話料金(30秒9円/税別)がかかります。

2.通話パック60/月額600円

無料アプリ「BIGLOBEでんわ」から国内に電話をかけた場合、最大1,080円分を月額600円(税別)で利用出来ます。1,080円分は、30秒9円で換算すると、60分分になります。月に60分以上通話すると(電話をかけると)、超過分は通常の通話料金(30秒9円/税別)がかかります。

3.10分かけ放題/月額830円

無料アプリ「BIGLOBEでんわ」から国内に電話をかけた場合、毎回10分まではかけ放題になります。1回の通話(こちらからかけた場合)で10分以上話した場合、超過分には通常の通話料金(30秒9円/税別)がかかります。

4.3分かけ放題/月額600円

無料アプリ「BIGLOBEでんわ」から国内に電話をかけた場合、毎回3分まではかけ放題になります。1回の通話(こちらからかけた場合)で3分以上話した場合、超過分には通常の通話料金(30秒9円/税別)がかかります。

5.通話オプションを選ぶ基準

せっかく通話オプションに入ったのにあまり電話をかけないと損をしてしまいますね。なのでどのくらい話せばそれぞれのプランで元が取れるのか調べてみました!

月額600円というのはBIGLOBEでんわからの通話料金だと33分分になります。なので33分以上通話しないと10分かけ放題で元はとれません。なので月に33分以上通話する方は通話パック60に入るとお得です。ただし、通話パック60でお得になるのは60分までなので、それ以上通話する方は通話パック90に入るといいでしょう。

同様の考え方で、3分かけ放題の月額料金600円はBIGLOBEでんわで換算すると33分分なので、3分程度の通話を11回以上する方は3分かけ放題がお得になります。また10分かけ放題は46分分なので、10分程度の通話を5回以上するとお得になります。

まとめると。。。

  • 月に合計33分以上電話をかける人→通話パック60
  • 月に合計60分以上電話をかける人→通話パック90
  • 月に3分程度の通話を11回以上する人→3分かけ放題
  • 月に10分程度の通話を5回以上する人→10分かけ放題

を選ぶといいでしょう!

高速通信もサクサク快適!

上述のようにBIGLOBEモバイルはdocomo、auの回線を借りている為に、それぞれの4G LTE通信を利用する事ができます。なので動画のようにある程度の速度が必要なモバイル通信も可能です。

3MbpsあればYouTubeは高画質で観れる!

YouTubeの高画質動画となると、ある程度の通信速度が必要と思われ勝ちですが、スマホサイズなら3Mbpsあれば充分なんです!

なのでWEBサイトの閲覧には1〜2Mbps程度あればOK!画像が多少あっても問題なく観られますよ。

ただし速度が遅くなる時間帯も

スマホの通信速度は、その使用環境によって大きく変わります。同じキャリアユーザーが近くで一斉にモバイル通信をすると、通信の上限がありますので速度が遅くなります。格安スマホの場合は大手キャリアに比べ、それが顕著に表れます。

なので通勤時間昼休みといった皆が一斉にスマホを使う時間帯は速度が一時的に遅くなる傾向があります。場所にも寄りますが、人が多いエリアでは、動画を読み込むのにもたつく可能性があります。最悪の場合は、WEBサイトの閲覧も多少もたつくかもしれません。

料金が圧倒的に安いので致し方ない部分ではありますが、そこはそれぞれの使用スタイルに併せて考えた方がいいでしょう。ただ、BIGLOBEモバイルは定期的に速度改善の為、ネットワーク帯域を増強しているので、徐々に解決される可能性もあります。

家ではWiFi通信がオススメ

家でフレッツ光やnuroなどのインターネット回線を契約している場合は、在宅時は極力WiFiに接続するようにしましょう。そうすれば月々のモバイル通信容量の節約になります。WiFiの接続中はモバイル通信はされません!

方法は簡単。スマホのWiFiをONにしておけばOKです。そうすればWiFiの受信範囲にいれば自動的にWiFiを優先的に選んでくれます。

今使用中のスマホがそのまま使える!

BIGLOBEモバイルに乗換える際、現在使用中のスマホもそのまま継続して利用可能です!docomoで買った端末ならば、何もせずにBIGLOBEモバイルに乗り換え可能です(docomo回線に限ります。au回線希望の場合はSIMロック解除が必要です)。

ただし、au、SoftBankで買ったスマホの場合、SIMロックといって他のキャリアで使えないようにロックがかけられているので、利用中のキャリアでロックを解除してもらわないと利用できません。

 

SIMってなに?

 

SIM、もしくはSIMカードとは、スマホの中に差し込む小さなカードのことで、これがないとスマホはモバイル通信ができません。現在使用中のスマホを使ってBIGLOBEモバイルに乗り換える場合、申込が済むとSIMカードが送られてきますので、それを手元のスマホ本体に挿し、簡単な初期設定を済ますことで利用可能になります。

 

au、SoftBnakで購入したスマホで乗換えたい場合にやること

  1. 現在使用しているスマホが動作可能かどうか公式サイトでチェック
  2. 動作確認済みであれば、購入元(auもしくはSoftBank)でSIMロック解除をしてもらう。

BIGLOBEモバイル乗換時にスマホを購入することもできる!

もちろんスマホを購入することもできます!シャープ「AQUOS」、HUAWEI、Motorola、ASUS、富士通など有名メーカーはもちろん、iPhone SE、iPhone 6sも購入可能です!

アシストパックで分割支払いのみ!

BIGLOBEモバイルで新たにスマホを購入する場合、一括購入はできません。購入方法はアシストパックという24カ月での分割支払いのみになります。割引サービスが色々ありますので、お得に購入が可能です!

BIGLOBEモバイルでは分割購入という表現はせずに、「(BIGLOBEモバイルの毎月の利用料に)アシストパック月額加算料を加えることで、対象端末をお手軽に入手できるパックサービス」としています。

途中解約に注意!

スマホを購入してから24カ月未満で解約すると、「アシストパック加算分契約解除料」がかかります。要するに端末代の未払い分の清算ですね。

アシストパックはスマホ本体によって月額加算料が異なりますので、契約解除料もそれに合わせて変わります。詳しくはBIGLOBEのページをご覧下さい。

iPhoneを新規購入の場合は「スマホまる得プラン」のみ

BIGLOBEモバイルでiPhoneを新規購入する場合は、「スマホまる得プラン」しか選択できません。スマホ丸まる得プランは通常プランにBIGLOBEでんわ通話オプションが付いたものです。

BIGLOBEでんわの通話オプションは「通話パック90」または「10分かけ放題」を選べます。通話パック90は1,620円分(最大90分)の国内通話が可能なオプションで、10分かけ放題は10分以内の国内通話なら何度でも可能なオプションです。

  • Sプラン 1GB/1年目月額2,230円/2年目月額2,980円
  • S+プラン 3GB/1年目月額2,430円/2年目月額3,480円
  • Mプラン 6GB/1年目月額2,980円/2年目月額3,980円
  • Lプラン 12GB/1年目月額4,230円/2年目月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB/1年目月額6,030円/2年目月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB/1年目月額8,280円/2年目月額8,980円

上記は通話オプション込みの価格です。なお「スマホまる得プラン」を単体で選ぶ事はできません。適用されるスマホ本体を申込時に購入した場合のみです。

毎月の支払いにはこれにスマホ本体の価格がプラスされます(24カ月のアシストパック)。

iPhoneを購入する場合の月額料金

ちなみにiPhoneの場合、本体価格(アシストパックでの支払い)は下記になります。

  • iPhone SE(32GB)/月額1,700円 (アシストパック1700)×24カ月
  • iPhone SE(128GB)/月額2,100円 (アシストパック2100)×24カ月
  • iPhone 6s(32GB)/月額2,350円 (アシストパック2350)×24カ月
  • iPhone 6s(128GB)/月額2,850円 (アシストパック2850)×24カ月

なので、スマホまる得プランと合算すると…

■iPhone SE(32GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額3,930円/2年目月額4,680円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額4,130円/2年目月額5,180円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額4,680円/2年目月額5,680円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額5,930円/2年目月額7,680円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額7,730円/2年目月額9,180円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額9,980円/2年目月額10,680円/3年目以降月額8,980円

■iPhone SE(128GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額4,330円/2年目月額5,080円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額4,530円/2年目月額5,580円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額5,080円/2年目月額6,080円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額6,330円/2年目月額8,080円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額8,130円/2年目月額9,580円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額10,380円/2年目月額11,080円/3年目以降月額8,980円

■iPhone 6s(32GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額4,580円/2年目月額5,330円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額4,780円/2年目月額5,830円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額5,330円/2年目月額6,330円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額6,580円/2年目月額8,330円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額8,380円/2年目月額9,830円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額10,630円/2年目月額11,330円/3年目以降月額8,980円

■iPhone 6s(128GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額5,080円/2年目月額5,830円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額5,280円/2年目月額6,330円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額5,830円/2年目月額6,830円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額7,080円/2年目月額8,830円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額8,880円/2年目月額10,330円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額11,130円/2年目月額11,830円/3年目以降月額8,980円

キャンペーン割引あり!

BIGLOBEモバイルは、2018年8月1日(水)~2018年9月30日(日)の期間で、「スマホまる得プラン限定 対象端末値引き特典」を実施しています。

  • Sプラン:端末料金より、サービス開始翌月を1カ月目として24カ月間 700円/月値引き
  • S+プラン/Mプラン/Lプラン/2Lプラン/3Lプラン:端末料金より、サービス開始翌月を1カ月目として24カ月間 1,050円/月値引き

この場合、本体の月額の支払い(アシストパック料金)は下記のようになります。

■Sプランの場合

  • iPhone SE(32GB)/月額1,000円×24カ月
  • iPhone SE(128GB)/月額1,400円×24カ月
  • iPhone 6s(32GB)/月額1,650円×24カ月
  • iPhone 6s(128GB)/月額2,150円×24カ月

■S+プラン以上の場合

  • iPhone SE(32GB)/月額650円×24カ月
  • iPhone SE(128GB)/月額1,050円×24カ月
  • iPhone 6s(32GB)/月額1,300円×24カ月
  • iPhone 6s(128GB)/月額1,800円×24カ月

これは、新規にスマホまる得プラン(Sプランを除く)とiPhone 6s 32GB/iPhone 6s 128GB/iPhone SE 32GB/iPhone SE 128GBをセットで対象期間中にお申し込み、2018年10月31日までに本サービスを開始された場合に適用になります。

なのでスマホまる得プランと合算すると…

■iPhone SE(32GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額3,230円/2年目月額3,980円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額3,080円/2年目月額4,130円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額3,630円/2年目月額4,630円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額4,880円/2年目月額6,630円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額6,680円/2年目月額8,130円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額8,930円/2年目月額9,630円/3年目以降月額8,980円

■iPhone SE(128GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額3,630円/2年目月額4,380円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額3,480円/2年目月額4,530円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額4,030円/2年目月額5,030円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額5,280円/2年目月額7,030円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額7,080円/2年目月額8,530円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額9,330円/2年目月額10,030円/3年目以降月額8,980円

■iPhone 6s(32GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額3,880円/2年目月額4,630円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額3,730円/2年目月額7,780円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額4,280円/2年目月額5,280円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額5,530円/2年目月額7,280円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額7,330円/2年目月額8,780円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額9,580円/2年目月額10,280円/3年目以降月額8,980円

■iPhone 6s(128GB)購入時の月額基本料合計

  • Sプラン 1GB
    1年目月額4,380円/2年目月額5,130円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額4,230円/2年目月額5,280円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額4,780円/2年目月額5,780円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額6,030円/2年目月額7,780円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額7,830円/2年目月額9,280円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額10,080円/2年目月額10,780円/3年目以降月額8,980円

HUAWEI P20を購入する場合の月額料金

HUAWEI P20の場合は下記になります。

端末料金(アシストパック2900)/月額2,900円(税別)×24カ月

なのでなのでスマホまる得プランと合算すると…

  • Sプラン 1GB
    1年目月額5,130円/2年目月額5,880円/3年目以降月額2,980円
  • S+プラン 3GB
    1年目月額5,330円/2年目月額6,380円/3年目以降月額3,480円
  • Mプラン 6GB
    1年目月額5,880円/2年目月額6,880円/3年目以降月額3,980円
  • Lプラン 12GB
    1年目月額7,130円/2年目月額8,880円/3年目以降月額5,980円
  • 2Lプラン 20GB
    1年目月額8,930円/2年目月額10,380円/3年目以降月額7,480円
  • 3Lプラン 30GB
    1年目月額11,180円/2年目月額11,880円/3年目以降月額8,980円

家族皆で入ればもっとお得に!

BIGLOBEモバイルにはシェアSIMという高速通信容量を分け合えるサービスがあります。これは、1つのプランで選んだ高速通信容量を複数のSIMで(複数人で)分け合えるサービスです。分けてもらう側はSIM1枚(1人)につき月額900円となります。

シェアSIMの利用者は、高速通信容量を分けてもらうだけでなく、通話もできます!なので1台のスマホとして使う事ができるのです。

シェアSIMは4枚まで利用可能なので、主回線と合わせて5人で利用可能です!

家族で使う場合

例えばお父さんが20GBプラン(月額5,200円)を契約し、お母さん、子供2人がシェアSIMを利用すれば、20GBを家族4人で分け合う事ができます。

これは高速通信容量を使わない人がいる場合に便利です。全員がそれぞれ契約するよりも安く済む場合があります。

1人で使う場合

シェアSIMはひとりで使う事もできます。スマホ複数台持ちはもちろん、シェアSIMを通話なしのデータSIMで契約すれば、スマホとタブレットやゲームなどで高速通信容量をシェアすることが可能です!

この場合もそれぞれ単体で契約するよりもぐっと安くなる可能性がありますよ!

BIGLOBEモバイルの申込手数料を無料にする裏ワザ!

BIGLOBEモバイルの公式サイトから申し込む場合、初期申込手数料として3,000円かかります。しかしこれを無料にする方法があります!

「BIGLOBEモバイル エントリーパッケージ」から申し込めばプラン申込手数料がタダになります!

BIGLOBEモバイル エントリーパッケージとは?

BIGLOBEモバイル エントリーパッケージとは、ビックカメラやヨドバシカメラ等の店舗やアマゾンで購入可能な申込パッケージです。BIGLOBEは販売している公式のものです。中に書かれたURLから申込み、記載されている認証キーを入力します。その他は公式サイトからの申込みとほぼ同じです。詳しい方法はアマゾンの商品ページに載っているので気になった方はチェックしてみて下さいね。

店舗で購入する場合はやや高いようですが、アマゾンではこれが500円で販売されています!なので500円はかかってしまいますが、それでも2,500円もお得になります!



以上!

おしまい

BIGLOBEモバイルの特徴を挙げてみました!機能はほぼドコモなのに3分の1程度の料金で使えるのは魅力ですよね!自分の利用スタイルと照らし合わせて検討してみて下さいね!

MUSICカウントフリーが凄い!【OCNモバイルONE】

OCN モバイル ONEはMUSICカウントフリーは無料!

OCN モバイル ONEは2018年8月1日、新たなサービス「MUSICカウントフリー」の提供を始めました。追加料金なし、無料で利用出来るサービスですが、具体的にどんなサービスなのか調べてみました!

MUSICカウントフリーってどんなサービス?

音楽ストリーミングサービスの通信容量がカウントフリー

OCN モバイル ONEのMUSICカウントフリーは特定の音楽サイト利用時に、通信容量がカウントされないサービスです。つまりストリーミングで音楽を聞きまくっても通信容量が加算されないということです。なので「契約している高速通信容量を超えてないかな?」などと気にせずに音楽を楽しめるのです!

カウントフリーになる対象となる音楽サイトは?

amazon music AWA dヒッツ Google Play Music Spotify レコチョクBEST ひかりTVミュージック

高速通信容量がカウントフリーになるのは、下記の音楽サイトです。

  • amazon music
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
  • レコチョクBEST

amazon musicやGoogle Play Music、Spotifyなど有名どころがカウントフリーになるのは嬉しいですよね!

音楽ファイルは容量が大きくなりがちなのでこれは助かります!

MUSICカウントフリーの利用料金はなんと無料!

MUSICカウントフリーは無料!申し込むだけ☆

なんといっても嬉しいのは利用料金が無料というところ!必要なのは申込みだけです。煩わしい設定も不要です。申し込んで適用開始日以降、いつも通り対象サービスにアクセスすればOKです。

BIGLOBEモバイルにもは「エンタメフリー」という似たサービスがありますが、こちらは月額480円(税別)かかります。こちらはYouTubeの通信がカウントされないなど魅力的なので仕方ない部分もありますが。

MUSICカウントフリーの申込はコチラから!(OCN モバイル ONEの公式ページに飛びます)

音楽ストリーミングサービスって?

定額で最新の音楽が聞き放題のサービス!

音楽ストリーミングサービスとは定額、もしくは無料で音楽が聞き放題になるサービスのことです。音楽聞き放題サービス、などとも言います。洋楽、邦楽など多数あり、とくに最近リリースされる音楽が充実している印象です。

amazon music

amazonが提供している音楽サービスです。個人プランは月額980円、プライム会員の場合は月額780円で4,000万曲以上が聞き放題になります。amazonをよく利用する方には利用しやすいと思います。

AWA

AWAはエイベックス・グループとサイバーエージェントが共同で立ち上げたサービスです。無料のフリープランもありますが、その場合は曲の1:30までのみ、かつ月20時間までになります。

もうひとつはスタンダードプランで、こちらは月額960円で、5,000万曲が聞き放題になります。また曲のDLも可能です。なのでオフライン再生も可能になります。

dヒッツ

dヒッツはドコモが提供しているサービスですが、ドコモを利用していない方でも利用可能です。月額300円(税別)と月額500円(税別)のプランがあり、300円のプランは邦楽、洋楽など6000プログラムが聞き放題になります。プログラムというのは恐らく曲以外のものも含まれている為でしょう。

500円のプランは、さらに毎月10曲ずつ好きな曲をdヒッツに保存できます。

他の会社に比べやや曲数が少ないですが、その分安いのが魅力です。docomoを利用している方は使いやすいでしょう。

Google Play Music

Googleが提供するサービスです。無料のプランと月額980円のプランがあります。無料のプランは自分でアップロードした曲が聞けるようになるというものです。音楽をネット上に保存することになるので、スマホやPC、タブレットの容量を気にせずに自分の曲を色んな端末で聞けるようになります。

月額980円のプランでは、4,000万曲が聞き放題になり、ダウンロードも可能になります。

なのでストリーミングサービスが使えるのはあくまでも有料のプランのみです。

Spotify

spotifyはスウェーデンのスポティファイ・テクノロジーという会社が提供しているサービスです。無料のプランと月額980円のプランがあります。無料プランは約4,000万曲が聞き放題ですが、途中で広告がはいります。また、PCは30日あたり最大15時間まで好きな曲を聞けますが、それ以外は自分で曲は選べません。スマホ、タブレットでは曲は一切選べず、1時間に6回まで曲をスキップできるだけです。

月額980円のプランは広告なしで自分の好きな曲を選んで再生でき、尚且つ保存する事もできます。

ひかりTVミュージック

ひかりTVミュージックはNTTぷららが提供するサービスです。無料プランはなく、月額980円の通常プランか月額1480円のファミリープランのみになります。違いは同時再生台数のみで、通常プランは1台、ファミリープランは6台可能です。曲数は800万曲以上あり、それが聞き放題になります。

曲の購入も可能ですが、別途料金がかかります。

レコチョクBEST

レコチョクBESTはレコチョクが提供するサービスです。月額980円で600万曲以上が聞き放題になります。

レコチョクBESTにはアーティストプランという、月額324円(税込)で特定のアーティストの曲が聞き放題になるプランがあります。ただ選べるアーティストはあまり多くありません。

MUSICカウントフリーについて知っておきたい事

無料にならない場合

「音楽ストリーミングに関するもの以外の通信はカウントフリーとならない場合があります。注意事項を必ずお読みください。」との注意書きがあります。

注意事項には、

  • 対象サービスのご利用時に発生する通信のうち、音楽以外の動画や画像などの読み込みや外部サイトへのアクセスなどの通信は、MUSICカウントフリーの対象外になる場合があります。なおMUSICカウントフリー対象の通信であっても、アプリケーションの更新に伴う識別子の変更などの理由により、カウントフリー®の対象外になる場合があります。
  • ご利用中にコース変更をした場合、コース変更適用月1日から2日の間、カウントフリー®をご利用いただけません。

とあります。また、

  • 対象サービスのアプリのダウンロードや更新による通信、公式アプリ・ブラウザーによるもの以外のアプリなどからの通信、VPNやプロキシーサーバーなどを介した通信は、カウントフリー®の対象外です。
  • MUSICカウントフリーの推奨環境は以下の通りです。推奨環境以外の環境からの通信は、MUSICカウントフリーの対象外となる場合があります。
    【推奨環境】iOS:Ver10.0以降、Android:Ver6.0以降

とありますので、ご注意下さい。

カウントフリーの適用タイミング

火曜日から月曜日までのお申し込み分について、水曜日に適用開始となります。

例えば8月6日(月)にお申し込みの場合は8月8日(水)適用開始、8月7日(火)にお申し込みの場合は8月15日(水)に適用開始となります。

使いすぎると停止になる?

注意事項には、

  • 一定時間内に大量または多数の通信があったと当社が認めた場合、MUSICカウントフリーの利用を停止する場合があります。

とあります。ただ一日三、四時間とかの範囲であれば恐らく問題ないかと思います。

 

▼【公式サイト】コチラからお申し込み可能!▼

以上!

おしまい

OCN モバイル ONEのMUSICカウントフリーは利用料無料ですから、音楽ストリーミングサービスを使わない人もこれを機会に利用してみてはいかがでしょうか!

家族でスマホ代節約!BIGLOBEモバイルのシェアSIM

docomo、au、Softbankよりも大幅にスマホ代を節約出来る格安スマホのBIGLOBEモバイル。家族で入ればより節約が可能です!家族でお得に加入出来るようにシェアSIMを解説します!※SIMとはスマホを利用する際に必要となる小さなカードのことです。

2人目は900円で容量を分け合える!

2人目以降は月額900円でスマホが持てる!

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを利用すると、2人目は900円を支払うだけでスマホが利用することができます!1人目が契約している高速通信容量を分け合う形で利用ができ、通話ももちろん可能です!

たとえば1人目が月額2,150円の6GBプランに加入している場合、2人目がシェアSIMを利用すると、2人で6GBを分け合って使うことができます。シェアSIMの利用料は一律で月額900円なので、この場合は2人の月額基本料は合計で3,050円になります。

月額3,150円で2人分のスマホが持てるのはとってもお得ですね☆
家族で使うのはもちろん、スマホ用、タブレット用、など1人で複数台持ちをしたい方なども利用可能です。

通話料は別料金です。お得なオプションもありますよ!
詳しくはコチラ!
BIGLOBEモバイルの通話オプションを上手に使って節約!

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは5人まで利用可能!

シェアSIMは5人まで利用可能☆1人で5枚もOK

シェアSIMで追加可能な枚数は4枚。つまり主回線と合わせて最大5人でシェアすることが可能です。5人家族の場合、お父さんが主回線とすると、お母さん、子供3人まで利用可能です。

ちょっとだけ使いたい人がいる場合にオススメ!

もし家族内でたくさん使いたい人とあまり使わない人がいる場合に、シェアSIMはすごくオススメです。たとえば一番安い1GBのプランに入るには月額基本料1,400円を払わなければなりませんが、1GBも使わないという場合、シェアSIMを利用すれば月額900円で利用可能なのです!

1GB以下であれば、主回線の容量を増やさなくてもやり繰りできる範囲内ですよね?「ネットはあんまり使わないけど、スマホを持たないわけにはいかないし……」なんて方にうってつけのプランです!

BIGLOBEモバイルの基本料金プランは6種類!

1〜30GBまで選べるプラン☆6GBがオススメ

BIGLOBEモバイルで音声通話可能なスマホを利用する際には、まずひと月に利用する高速通信容量を選ぶ必要があります。容量が多ければ多い程、料金は高くなります。これが月の基本料金となります。

  • 1GB/月額1,400円
  • 3GB/月額1,600円
  • 6GB/月額2,150円
  • 12GB/月額3,400円
  • 20GB/月額5,200円
  • 30GB/月額7,450円

主回線となる方は、この中からプランを選ぶ必要があります。家族でシェアする場合は、他の家族がどのくらい利用するのかを考えて選ぶ必要があります。少ない容量を選ぶと、すぐに高速通信が使えなくなってしまいます。

ちなみに高速通信容量を使い切った場合は、低速通信のみ可能になります。送受信最大200kbpsなのですが、YouTubeなどで動画を見るのにはやや遅いですが、WEBページの閲覧やLINE、メールなどをする分には充分な速度です(通信速度は使用環境などにも大きく影響されます)。

即席で高速通信容量を追加するこも可能

「いつもはそんなに使わないのに今月は事情があって多く使ってしまった!今月だけ高速通信容量を追加したい!」という場合もあるかと思います。そんな場合は「ボリュームチャージ」というオプションを使えば解決します!

ボリュームチャージとは、100MB分の高速通信容量を300円(税別)で購入できるサービスです。1GBだと3,000円となり割高なのですが、臨時で必要な場合は助かりますよね。



以上!

おしまい

BIGLOBEモバイルのシェアSIMについて見ていきました。自分にあったプランを選んで、スマホ代を節約しましょう!